固定資産税は見直せる
18/28

48第2章固定資産税は見直せる1第 節固定資産税の特色とは 固定資産税について勉強しようと思い、書店へ行ったのですが、税理士受験用の参考書や専門家向けの専門書しかありませんでした。なぜ一般向けの解説書がないのでしょうか? 一般向けの解説書がないところに、固定資産税の特色があるのです。解 説1 税金に関する書籍は? 一般に、税金や税務に関する書籍は3種類あります。① 一般人向けの書籍……毎年、確定申告の時期になると、書店の台に平積みになるような書籍です。たとえば「医療費控除で所得税を安くする本」などや、相続税や贈与税についての対策本などです。② 税理士試験用の書籍……税理士の資格取得をめざす受験生が読む、参考書や過去問題集などの書籍です。③ 専門家向けの書籍……開業している税理士や、税務署にいる職員向けの書籍です。 さて、このような書籍が扱う税金のほとんどは、「申告納税制度」によっており、納税者が自分で申告書に記入して、税務署に申請する類の税金となっています。そのため、申告書の書き方などの書籍が出版されているのです。Q2-1 解説書が見当たらない固定資産税

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です