法人税制改正詳解 試し読み
2/18

2ることとなるのは、明らかです。 このため、そのような事態に陥らないように、何らかの対応策が求められるわけですが、現在、採り得る最善の対応策は、税制改正の解説を更に実務の観点から詳しくかつ分かり易く詳解することである、と考えられます。 毎年度の税制改正の解説は、財務省から『税制改正の解説』として公表されているわけですが、その『税制改正の解説』を更に解説するものが必要である、ということです。毎年の税制改正が『税制改正の解説』を読めば理解できるということであれば、そもそも上記のような事態が生ずることはないわけです。 従来、税制改正に関し、このような「『解説』の解説」というものはなかったわけですが、現在、実務に最も求められているものは何か、ということを改めて考えてみると、やはり、このようなものになるのではないかと思われます。 このため、本書においては、毎年度の改正に関し、財務省の『税制改正の解説』を参照しながら、改正内容について、実務的な観点から確認と検証を行い、具体的な事例を織り込むなど、できる限り詳しくかつ分かり易く解説を行うこととしています。 本書の平成24年度版においては、『平成24年度 税制改正の解説』(以下『財務省解説』という)を参照しながら解説を行っていますが、『平成24年度 税制改正の解説』の公表以後の関連政省令の改正に関しても、取り込んで解説を行っています。 この本書の平成24年度版が読者の皆様方の日々のお仕事に僅かなりともお役に立つようであれば、幸いです。 今後は、毎年度の改正の都度、本書の各年度版を発刊して、法人税の改

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です