検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
デュ−デリジェンスに基づく不良債権担保不動産の鑑定実務
不動産鑑定士  高瀬博司
デュ−デリジェンスに基づく不良債権担保不動産の鑑定実務
発 行1998年12月2日
判 型A5判(上製) 
ISBN978-4-433-16698-4
定 価3,080円(本体2,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
不動産の適正評価手続(デューデリジェンス)の実務ガイドラインを定めた「留意事項」の要点を専門家向けに図解及び記載例・事例を織り込み詳細解説。

目次

著者紹介
高瀬博司(たかせ・ひろし)
愛媛県出身。
昭和39年,早稲田大学第一法学部卒業。同年,大和銀行入行。
東京不動産部次長,都市開発室長,不動産鑑定部長を経て,現在,大和銀総合研究所不動産コンサルティング部長。高瀬不動産鑑定事務所所長。
(社)日本不動産鑑定協会の理事,監事を歴任,現在,同協会研究指導委員会第一委員長。
国土庁・土地鑑定委員会収益還元法小委員会委員,不動産鑑定士第3次試験試験委員を務め,現在,SPC検討委員会副委員長,同不良債権部会の副委員長として「不良債権担保不動産の適正評価手続きにおける不動産の鑑定評価に際して特に留意すべき事項について」の取りまとめに参画。
不動産鑑定士,不動産カウンセラー

〈主要著書〉
『収益還元法の理論と実務』清文社
『図解・不動産担保評価ハンドブック』清文社
『リミテッド・パートナーシップ』(翻訳)清文社
『新金融商品・不動産投資信託の基礎』(共訳)東洋経済新報社
『担保不動産の流動化』銀行研修社
『図解・イラストによる不動産担保早わかり』銀行研修社
『担保評価の実践マニュアル』(編者)きんざい
『不動産担保融資の実務手引』きんざい