検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税法学 540 
日本税法学会 【発行所】
税法学 540 
発 行1998年11月1日
判 型B5判176頁  
ISBN978-4-433-17738-6
定 価3,780円(本体3,500円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることを目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破 

目次
[論 説]
病院の事業譲渡をめぐる諸問題(有田義博)
所得税法第58条の解釈 (加藤義幸)
パートナーシップ持分の譲渡について−解散予定パートナーシップ及び選択的基準価格調整を中心に(高橋祐介)
財産分与と贈与税課税(中野 修)
消費課税における競争中立性−「ガストン・シュール事件」を素材として (西山由美)
資産証券化における課税問題についての一考察−信託を中心に(増田健司)
租税法律主義の形骸化の検証−法人格否認の法理をめぐる租税裁判例を素材として(増田英敏)

[外国税制研究]
ドイツ連邦税理士会議所職業規則(訳)(山口敬三郎)

[判例研究]
株式の低額譲渡が法人税法22条2項にいう収益の額に当たるとされた事例(町田修三)


[学会記事]