検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
世界の税金裁判
立命館大学法学部教授 三木義一 編著
世界の税金裁判
発 行2001年8月6日
判 型A5判300頁 
ISBN978-4-433-22391-5
定 価2,160円(本体2,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
わが国の税務訴訟の実態から訴訟課程での救済率が低いことの妥協性とその制度的背景、改革の課題を検討。
また、課題を検討するためにも、諸外国の税金裁判と税の専門家との関係等についての実態調査を、世界主要11カ国(ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア・イギリス・スウェーデン・オーストラリア・カナダ・アメリカ・タイ・韓国)を選択し、現地の写真や図表を用いてできるだけわかりやすく紹介。

目次
序 章 日本の税務訴訟─租税法律主義を現実化するための課題
第1章 ドイツにおける税務訴訟の現実とその背景
第2章 オーストリアにおける権利救済制度─前近代的な構造を残しているオーストリアの租税救済制度
第3章 フランスにおける租税救済制度─徹底した行政秘密主義と不服申立て前置主義
第4章 イタリアにおける税務訴訟と納税者の権利
第5章 イギリス(イングランド・ウェールズ)における租税救済制度
第6章 スウェーデンの税務訴訟制度
第7章 オーストラリアにおける納税者救済制度
第8章 カナダにおける租税救済制度─官・民感覚が希薄なカナダの税務訴訟制度
第9章 アメリカにおける税務訴訟
第10章 タイにおける租税救済制度
第11章 韓国における租税救済制度─国税の納税者権利救済制度を中心に

著者紹介
三木義一(みき よしかず)
1973年 中央大学法学部卒業
1975年 一橋大学大学院法学研究科修士課程修了
その後、日本大学、静岡大学を経て
現在 立命館大学法学部教授、博士(法学・一橋大学)
なお、ミュンスター財政裁判所客員裁判官(1998年4月〜10月)
主要著作
『うまい酒と酒税法』(編著、有斐閣新書、1986年)
『租税手続法活用事典』(ぎょうせい、1988年)
『消費税の研究』(共著、青木書店、1990年)
『現代税法と人権』(勁草書房、1992年)
『争点相続税法』(共編著、勁草書房、1995年)
『受益者負担制度の法的研究』(信山社、1995年)
『逆転裁決例50』(編著、ぎょうせい、1998年)
『相続・贈与と税』(一粒社、2000年)
『税理士・春香の事件簿』(清文社、2001年)
『よくわかる税法入門』(有斐閣、2001年)
他多数。