検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税務訴訟と要件事実論
公認会計士・税理士  平野敦士、税理士  村井淳一、税理士  佐藤善恵、税理士 岡野訓 
弁護士   松恵美 執筆協力
税務訴訟と要件事実論
発 行2005年4月16日
判 型A5判400頁 
ISBN978-4-433-22945-0
定 価3,240円(本体3,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■税務訴訟の場で争われる課税要件事実の認定(要件事実論)をめぐる基本的な考え方を、Q&A形式の各論解説と実際の裁判例によるケーススタディの2部構成で解説。
■税法上の解釈に止まらず、広く法視点に立脚した要件事実の立証技術と証拠の用意など、税務訴訟の臨み方から日常の税理士業務における税務処理の留意事項までを言及。

目次
第1編 Q&A要件事実論
第1章 要件事実論の基礎
第1節 要件事実概論
第2節 税務訴訟と要件事実

第2章 税務訴訟における要件事実各論
第1節 税務訴訟と立証責任
第2節 私法と税法との関係
第3節 税務訴訟と不確定概念

第2編 ケーススタディによる実践・要件事実論
第1章 法人税
第2章 譲渡所得税
第3章 相続税・贈与税

著者紹介
平野敦士(ひらの あつし)
公認会計士・税理士
〈略歴〉
昭和39年生まれ 立命館大学経営学部卒業
昭和61年太田昭和監査法人(現 新日本監査法人)入所
平成 2年公認会計士登録。税理士、CFP、DCアドバイザー
現在、平野会計事務所所長、日本公認会計士協会京滋会幹事
滋賀県中小企業再生支援協議会プロジェクトマネージャー
〈著書〉
『詳説/非営利法人の消費税実務』清文社(共著)
『これは使える!保証・担保・債権回収実践マニュアル』清文社(共著)
『簡単!ひとりでできる帳簿・決算書づくりと確定申告』成美堂出版(監修)
『エキスパート改正商法』日本加除出版(共著)
『ひとりでできる個人事業者の確定申告』成美堂出版
『通勤大学財務コース 損益分岐点』総合法令出版
『図解/はじめてする消費税の申告』清文社
『会社更生・再生・清算の法律と会計・税務』清文社(共著)
『独立応援!個人事業のかんたん経理』池田書店(共著)

村井淳一(むらい じゅんいち)
税理士
〈略歴〉
昭和37年生まれ 同志社大学経済学部卒業
国税庁審理室、大阪国税局法人税課等を経て平成10年税理士登録
平成16年京都大学大学院法学研究科(修士課程)修了
現在、税理士、CFP、全国事業再生税理士ネットワーク幹事
〈著書〉
『歯科医師の税務』東京臨床出版(共著)
『法人税基本通達の疑問点(三訂版)』ぎょうせい(分担執筆) ほか