検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
ユーロ時代のフランス経済
経済通貨統合下の経済政策の枠組みと運営
栗原毅
ユーロ時代のフランス経済
発 行2005年7月11日
判 型A5判500頁(上製本) 
ISBN978-4-433-23005-0
定 価4,968円(本体4,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
1983-2005 フランス経済大変貌の姿を明らかにし、ユーロ参加国の経済政策の最新情報を紹介する。
「アジア通貨統合」に興味ある人にも絶好の参考書。

目次
序章 経済通貨同盟に至った背景
第1章 欧州中央銀行下の統一された金融政策
第2章 加盟国間の監視・協調下に置かれる財政政策
第3章 財政政策の協調下で変貌する予算編成手続
第4章 結果志向の予算編成の試み〜新予算組織法の制定〜
第5章 租税化する社会保障財政〜社会保障予算法の導入〜
第6章 間接税の調和下にある租税政策
第7章 ユーロ圏のマクロ経済政策の現状と今後のユーロの行方
補 章 フランス経済調査解題

著者紹介
栗原毅(くりはら たけし)
1963年 岡山県生まれ
1986年 大蔵省(現財務省)へ入省
2002年6月より約3年間、在フランス日本国大使館に参事官として勤務