検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
イラストでわかる
これだけは守ろう 安全の常識
安全管理活動のすすめ方と作業の安全対策
難波賢輔
これだけは守ろう 安全の常識
発 行2005年8月28日
判 型B5判120頁 
ISBN978-4-433-26365-2
定 価1,320円(本体1,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■建設工事現場における安全向上を目的として、安全管理活動を進める上での基本中の基本を解説。
■現場作業に潜む危険、危険を回避するための対策をイラストを多用して詳解。

目次
1 災害はなぜ起きるのか
1 災害要因の分類
2 人はなぜ不安全行為を犯すのか
3 不安全行為を犯す作業者自身の問題
4 災害要因の検討と再発防止対策のたて方
5 うっかり型ミスの災害を防ぐ
6 物的・人的欠陥型ミスの災害を防ぐ
7 管理欠陥型ミスの災害を防ぐ
2 安全管理活動の進め方
1 安全管理の基礎
2 安全管理体制の確立
3 安全管理組織の確立
4 管理者の職務
5 管理者の心がまえ
6 リスクアセスメントとマネジメントシステム
7 なぜ重大災害が絶えないのか
3 作業の安全対策・これだけは守ろう
1 機械設備の危険と安全対策
2 建設機械作業の危険と安全対策
3 電気の危険と安全対策
4 アーク溶接作業の危険と安全対策
5 掘削作業の危険と安全対策
6 高所作業の危険と安全対策
7 酸素欠乏危険作業の危険と安全対策
8 重量物運搬作業の危険と安全作業
9 有機溶接作業の危険と安全対策
10 爆発・火災の危険と安全対策

著者紹介
難波賢輔(なんば けんすけ)
豊橋市に生まれる。
岐阜工業専門学校(現在の岐阜大学工学部)卒業後、日本発送電に入社、
電力再編成で関西電力となり、引続き勤務。
水力発電、変電、送電、配電の運転、保守などに従事。
その後、関電興業に出向、工事関係の『安全指針』の編集・発行など、安全管理業務に従事する。
現在は、労働安全コンサルタントとして活躍中。
電気主任技術者第1種資格者。
『災害再発防止の決め手』『災害を防ぐ安全の極意』(清文社刊)などの著書がある。