検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
建設業界再生へのシナリオ
新市場型建設業の経営戦略
地域経済研究所理事長  阿座上洋吉
建設業界再生へのシナリオ
発 行2002年9月2日
判 型A5判196頁  
ISBN978-4-433-26402-4
定 価1,980円(本体1,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
20世紀型建設業の営業破綻、IT革命による情報化新市場の到来やエリアレス化による世界巨大市場の出現により、従来型経営では行き詰まりをみせはじめた建設業界の再生のために、新市場型経済にいかに対応するか、その経営戦略を提言。

目次
序章 
第1部 市場経済が激変させた社会構造の変化
第1章 近年、なぜビジネス環境が急変したのか
第2章 エリアレス化の嵐に立ちすくむ建設業界
第2部 新型市場経済に対応する戦略経営
第1章 激戦時代を生き抜く、建設業の体質革新
第3部 建設業のコスト・コントローラ育成が急務
第1章 コスト縮減は「聖域」に手をつけること意外になし得ない
第2章 下請の時系列管理を徹底化する
第3章 新しい工事管理の支援思想
第4部 建設業界再生のためのISO変革の実践
第1章 <ISOを機能化する>ISOの失敗事例と再生化
第2章 ISO文化と伝統的日本文化の相克
第3章 ISOによる管理を本物化する
補論 業界を取り巻く新たな状況
終章 建設業界-再生から新生へ

著者紹介
阿座上洋吉
昭和35年北海学園大学経済学部卒業後・札幌商工会議所・北海学園大学経済学部・北海学園北見大学商学部で教鞭をとるかたわら、昭和38年から40年間にわたり商工会議所・商工会の経営指導員の研修を担当。全国数か所の中小企業大学校で講師を務め、国家公務員、地方公務員の研修や都道府県・市町村主催の講演会や全国各地の商工会議所・商工会・建設業協会等の各種団体が主催する講演会を担当している。また15年間にわたり、北海道国際人材交流センターの理事長としてロシア極東のハバロフスク・ウラジオストーク・サハリンや中国では黒竜江省・吉林省・遼寧省・江西省主催の市場経済化の研修を担当している。公職としては、北海道建設業審議会会長・国土交通省北海道開発局入札監視委員会委員長・北海道経済産業局官公需適格組合諮問委員会委員長を務めており、現在は地域経済研究所の理事長として活躍している。