検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
公共工事におけるダンピング受注防止の基礎知識
低入札価格調査(最低制限価格)制度・不当廉売・ 優越的地位の濫用
建設業ダンピング防止研究会 編著
公共工事におけるダンピング受注防止の基礎知識
発 行2003年3月25日
判 型A4判88頁 
ISBN978-4-433-26452-9
定 価1,320円(本体1,200円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
◆建設業におけるダンピング受注の諸問題について、行政サイドの視点から規制する諸制度と関連の参考法令・資料等を収載し解説。
◆本年2月10日に国土交通省が緊急対策として各地方整備局に通知の「ダンピング受注防止対策の内容も盛り込み、ダンピング受注に関する基礎知識から最新情報までを網羅。

目次
第1 公共工事発注者が講じているダンピング受注防止方策
@公共工事発注者とダンピング受注
A低入札価格調査制度の概要
B低入札価格調査制度運用の実務
C低入札価格調査制度強化のために講じられた措置
D最低制限価格制度(ロア・リミット)の概要
E規制緩和推進3カ年計画等と両制度の活用
F入札契約適正化指針とダンピング防止
第2 独占禁止法上の不当廉売
@独占禁止法上の不当廉売に関する規定
 (別表2─独占禁止法上の「不公正な取引方法」に関する特殊指定等一覧)
A不当廉売に関する基本用語解説
(「不当廉売に関する独占禁止法上の考え方」による)
B不当廉売の具体的な不当性
第3 建設業における優越的地位の濫用
@建設業法の「不当に低い請負代金禁止」に関する規定
A独占禁止法の「優越的地位の濫用」に関する規定
B『建設業下請取引に関する不公正な取引方法の認定基準』
 (昭和47年4月1日公正取引委員会)
C建設業法第19条の5(発注者に対する勧告)の趣旨
D歩切り問題と優越的地位の濫用
第4 予定価格の構成とその意義
(別表3─公共土木工事費の積算体系)
・参考法令
・参考通知
・不公正取引に関する参考資料