検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
日本・EU・英国にみる環境配慮の法と政策 明海大学不動産学叢書D
環境法政策
明海大学不動産学部教授 柳憲一郎
環境法政策
発 行2001年4月10日
判 型A5判376頁(上製) 
ISBN978-4-433-26791-9
定 価3,456円(本体3,200円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
◆第1部…わが国の環境法政策について論述。環境法の体系の枠組みや新たなあり方についての論考、また川崎公害訴訟を例にとり、公害に対する国・地方自治体の責任などについて検討。
◆第2部…EUおよび英国の環境法政策について論述。EU・英国それぞれの大気、水質、土壌、廃棄物などの規制について、また、環境損害賠償制度や温暖化防止政策などについて詳述し、地球規模での人類の環境に対する取組みに接近しようと試みている。

目次
第1部 わが国の環境法政策
第1章 環境問題と法政策
第2章 環境法の枠組み
第3章 新たな環境法政策の枠組みに関する検討
第4章 総合的環境アセスメントをめざして
第5章 公害に対する国・地方公共団体の責任

    −川崎大気汚染訴訟を事例として
第2部 EUおよび英国の環境法政策
第6章 EC環境法と加盟各国の環境法との関係
第7章 ECにおける大気汚染規制
第8章 ECにおける水質汚濁規制
第9章 ECにおける総合的汚染規制
第10章 ECにおける環境損害賠償制度
第11章 ECにおける広域環境管理手法
第12章 英国の1990年環境保護法・1995年環境法にもとづく環境規制の枠組み
第13章 英国における総合的汚染規制
第14章 英国における水質汚濁規制
第15章 英国における土壌汚染規制
第16章 英国における廃棄物規制
第17章 英国における温暖化防止法政策
第18章 英国における環境リスク評価と環境リスク管理