検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
明海大学不動産学部 不動産学叢書
不動産管理工学
石塚義高
不動産管理工学
発 行2002年2月20日
判 型A5判(上製)480頁  
ISBN978-4-433-26811-4
定 価4,180円(本体3,800円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
不動産管理工学の全体的な枠組みから保全・修繕・改善管理の業務とその基礎・適用例・関連などの考え方・方法・概念を具体的に紹介。

目次
第1部 不動産管理工学とは

第1章 不動産管理工学の全体的な枠組み
1−1 第1コア
1−2 第2コア
1−3 関連領域を含む全体
1−4 既往の研究
1−5 補・・・劣化・償却年数・使用年数・短期経済性・長期経済性
第2章 不動産管理工学とは
2−1 不動産管理と管理工学とは
2−2 不動産管理工学の重要性
2−3 不動産の価値(効用)
2−4 管理計画

第2部 保全管理・修繕管理・改善管理の業務


第3章 保全管理業務
3−1 建物の保全管理業務
3−2 保全管理業務
3−3 賃貸事務所ビルの保全管理費支出管理の実例
3−4 マンションの保全管理費支出管理の実例
3−5 賃貸事務所ビルの光熱水費管理
3−6 安全の確保
第4章 修繕管理業務
4−1 建物の修繕管理業務
4−2 賃貸事務所ビルの修繕費支出管理の実例
4−3 マンションの修繕費支出管理の実例
第5章 改善管理業務
5−1 改善管理業務とは
5−2 改善管理業務
5−3 賃貸事務所ビルの資本的支出管理の実例
5−4 マンションの資本的支出管理の実例

第3部 不動産管理工学の基礎

第6章 不動産管理工学の基礎理論
6−1 ライフサイクルマネジメントとは
6−2 ライフサイクルマネジメントの構成要素
6−3 不動産(主に建物)の効用の創出と維持と向上
6−4 不動産にかかる総費用の削減
6−5 補・・・LCC・LCCO2・LCR・LCE・LCL
第7章 段階に応じたライフサイクルマネジメントの分類
7−1 プロジェクト・マネジメントの考え方と手法(PMまたはLCPM)
7−2 デザイン・マネジメントの考え方と手法(DMまたはLCDM)
7−3 コンストラクション・マネジメントの考え方と手法(LCCM)
7−4 リノベーション・マネジメントの考え方と手法(RM)
7−5 メンテナンス・マネジメントの考え方と手法(MM)
7−6 補・・・ライフサイクルコスト

第4部 不動産管理工学の適用例

第8章 プロジェクト・マネジメント
8−1 事務所系
8−2 集合住宅系
第9章 デザイン・マネジメント
9−1 事務所系
9−2 集合住宅系
第10章 コンストラクション・マネジメント
10−1 事務所系
10−2 集合住宅系
第11章 リノベーション・マネジメント
11−1 事務所系
11−2 集合住宅系
第12章 メンテナンス・マネジメント
12−1 事務所系
12−2 集合住宅系

第5部 関連とケーススタディ

第13章 関連領域
13−T ファシリティマネジメント
13−2 アセット・マネジメント
13−3 プロパティ・マネジメント
第14章 ケーススタディ 長期経済性検討手法
14−1 都市再開発事業における長期収支計画の検討例
14−2 賃貸事務所ビルのLCCの実例
14−3 マンションのLCCの実例