検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
明海大学不動産学部 不動産学叢書
損失補償制度
田辺愛壹
損失補償制度
発 行2003年3月15日
判 型A5判(上製)416頁 
ISBN978-4-433-26822-0
定 価3,520円(本体3,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■明海大学不動産学部のスタッフが各々の専門領域の学際的な研究成果をまとめた「不動産学叢書」シリーズ第8巻。
用地交渉における著者の理論を体系的にまとめた内容。

目次
1 用地補償の基本的考え方
2 補償基準要綱
3 損失補償の論理と鑑定評価
4 生活補償
5 土壌汚染地の取得補償
6 地中障害物と用地取得
7 物件移転補償
8 法令改善費用の補償
9 区分所有建物の取得補償
10 借家人補償
11 営業補償
12 残地補償
13 通常生じる損失の補償
14 事業損失補償
15 精神損失補償
16 精神損失補償の判例研究
17 架橋と渡船営業補償
18 補償金の支払
19 損失補償と税金
20 用地交渉
21 危機管理

著者紹介
田辺愛壹(たなべ あいいち)
 1958年,金沢大学法文学部法学科卒。93年,筑波大学大学院修士課程修了。62年,日本道路公団に入る。建設大臣官房公共用地課係長,建設省近畿地方建設局用地第一課長,日本道路公団用地第一課長,同東京第二建設局調達用地部長,同東京第一建設局次長(東京湾アクアライン補償担当)等,16年に亘って損失補償の実務を掌る。
 現在,明海大学不動産学部教授,同大学院不動産学研究科教授。
 
 〈主著〉
 『損失補償要論』東京出版(1988)
 『損失補償のみちしるべ』東京出版(1996)
 『現代用地交渉論』東京出版(1998)
 『損失補償法』(共著)一粒社(2000)
 『交渉術の極意』毎日新聞社(2000)
 『明解用地事典』東京出版(2001)