検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
Q&A 販売用不動産の強制評価減
公認会計士 要石博之、不動産鑑定士  杉本幸雄
Q&A 販売用不動産の強制評価減
発 行2000年11月20日
判 型A5判 
ISBN978-4-433-26870-1
定 価2,420円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本公認会計士協会「販売用不動産等の強制評価減の要否の判断に関する監査上の取り扱い」に即し、「強制評価減」の会計と税務の取扱い、評価、決算時の留意点、諸外国の取扱いなどを100のQ&Aで徹底解説。

目次

著者紹介
要石博之 第1,3〜5章執筆
 1965年東京都生まれ
 1987年慶応義塾大学経済学部卒業
 1991年センチュリー監査法人(現・監査法人太田昭和センチュリー)入所
 公認会計士
杉本幸雄 第2章執筆
 1949年生まれ
 1973年東北大学文学部卒業
 不動産鑑定士・不動産カウンセラー
 且綜Y管理評価研究所 代表取締役
 轄燻Yコンサルティング・ネットワーク 代表取締役
 リーエス・ネットワーク梶@取締役
 <主著>
 『不動産分析――意思決定のプロセス』(翻訳・共著)清文社
 『不動産証券化の実務』(共著)清文社
 『不動産実務百科Q&A』清文社