検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税法学 543
日本税法学会 【発行所】
税法学 543
発 行2000年6月1日
判 型B5判224頁 
ISBN978-4-433-27720-8
定 価4,104円(本体3,800円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることを目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破 

目次
[論 説]
税負担回避の意図と二分肢テスト(岡村忠生)
アメリカの税務行政における会計士等・依頼人特権について(小川正雄)
違法性の承継における法理論−ある判例を素材として(川崎賢二)
民法上の組合の稼得した所得の課税に関する基礎的考察−課税時期、所得種類、帰属を中心に(高橋祐介)
開業前における支払利子とその控除可能性(三木義一)
事業承継税制における非上場株式評価の変遷(右山昌一郎)
時価についての一考察(森田辰彦)
欧州諸国の外形標準法人税課税−トン数標準税制について(山下 学)
[外国税制研究]
英国の1994年特別審判所及び一般審判所の管轄及び手続に関する規則(邦訳)(宮谷俊胤)
[判例研究]
違法な調査による青色申告承認取消処分の取消(佐々木潤子)
[学会記事]