検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税法学  552
日本税法学会 【発行所】
税法学  552
発 行2004年12月1日
判 型B5判192頁 
ISBN978-4-433-27734-5
定 価3,996円(本体3,700円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次
[論 説]
市民税法学における人間像(川井和子)
税理士の債務不履行と「損害」額(木村栄昌)
報酬繰延と影の投資所得〈木村弘之亮)
債務株式化における課税問題(木村吉孝)
過大報酬をめぐる実務的検討〈福岡耕二)
「青色申告承認取消処分」に関する考察(真野郁久)


[判例研究]
英文添削料の負担が交際費に該当しないとされた事例〈小山馨)
事前通知の無い調査の違法性と税務代理権の侵害行為(四方田彰)

[第94回大会シンポジウム-税務訴訟をめぐる諸問題(討論)]
[学会記事]