検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
ニュープレーヤーによるニューゲーム
ハイレバレッジ不動産投資
川津昌作
ハイレバレッジ不動産投資
発 行2006年3月23日
判 型A5判288頁 
ISBN978-4-433-27805-2
定 価2,640円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
■ニュープレーヤーによる新しい不動産投資が始まった!
近年、不動産投資市場で活躍している新規参入の若い投資家(ニュープレーヤー)が実践する革新的なビジネスモデル(ニューゲーム)の特徴について、レバレッジ効果とリスクマネジメント技術を中心に解説する。また、彼らが登場するに至った時代背景について、日本経済・世界経済及び経済学理論の変遷を交えて紹介する。

目次
第1章 ニュープレーヤー・ニューゲーム
1 不動産投資におけるレバレッジ
2 ニュープレーヤー・ニューゲームの誕生

第2章 アクティブな不動産投資ビジネス
1 不動産投資市場の効率性
2 日本の不動産マネジメントの体系
3 レバレッジによる成長戦略
4 日本の実物不動産投資におけるレバレッジ
5 投資ビークルにおけるハイレバレッジの組成
6 リスクマネジメントとレバレッジ
7 日本の不動産ファンド

第3章 投資市場の市場リサイクル
1 限界投資効率
2 リスクプレミアム
3 リスクプレミアムと資産評価
4 市場サイクルと不動産投資
5 不良債権と再生
6 市場サイクルと不動産投資ビジネス
7 アービトラージとバリューアップ
8 ポストデフレ経済下の市場メカニズム
9 資産とファンドの流動化

第4章 投資の成長
1 成長とは
2 適正な成長ポジション
3 「日本」という投資ビークルの成長
4 新しい投資ビークル
5 知的無形資産−ニュープレーヤー

第5章 個人による実物不動産投資

終章
補論 不動産投資における収益の特徴