検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
うっかりしやすい会社業務の税実務Q&A100
公認会計士・税理士 山本清次
うっかりしやすい会社業務の税実務Q&A100
発 行2009年12月28日
判 型A5判336頁  
ISBN978-4-433-31079-0
定 価2,592円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■税理士、公認会計士、ベテラン経理担当者も間違いがちな日常事例100問を厳選!
税務処理において特に“うっかりミス”が生じやすいテーマについて、「処理事由」「否認理由」「今後の対応」等に区分し、検討。間違いやすい日常的な事例を、Q&A形式にしてその対応方法や予防策等を平易に解説。

目次
第1章 基本的税務処理のうっかり

第2章 現預金収支処理のうっかり

第3章 売上・債権処理のうっかり
第1節 売上収益関係
第2節 売掛債権関係

第4章 在庫品処理のうっかり
第1節 在庫品数量関係
第2節 在庫品評価関係

第5章 設備処理のうっかり
第1節 設備物件関係−自己使用設備
第2節 設備物件関係−賃貸諸設備
第3節 設備償却関係

第6章 投資処理のうっかり
第1節 経営再編関係
第2節 投資・評価関係

第7章 諸経費処理のうっかり
第1節 人件費関係
第2節 販管費関係

第8章 税務申告・処理のうっかり
第1節 税務処理関係
第2節 税務申告関係

第9章 個人税処理のうっかり
第1節 所得税関係
第2節 相続税・贈与税関係

著者紹介
山本清次(やまもと せいじ)
一橋大学商学部卒業 日本公認会計士協会常務理事(税制担当)税制委員会委員長、新日本有限責任監査法人代表社員を歴任 現在、公認会計士・税理士として山本経営会計事務所を主宰、武田研究室主任研究員。
【主要著書】
「法人税基本通達の疑問点(編)」(ぎょうせい)、「即答 店頭登録200問200答」(税務経理協会)、「親子会社・関連会社の経理と税務」「経営改善に役立つ会社の税務相談Q&A100」「無形固定資産・繰延資産」(以上、中央経済社)、「決算整理の要点」(東洋経済新報社)、「新しい監査役の仕事」(ダイヤモンド社)、「引当金・準備金の会計処理と税務」(税務研究会)、「原価計算の実務」(市ケ谷出版社)、「企業の税務会計事項取扱全書(共)」(日本実業出版)、「税務計算マニュアル(編)」「会社経費 活用・節減マニュアル(編)」(新日本法規出版) その他多数