検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
平成21年12月改訂
税理士・FPのための不動産活用の税務
税理士 三輪厚二
税理士・FPのための不動産活用の税務
発 行2009年11月27日
判 型A5判320頁  
ISBN978-4-433-31869-7
定 価2,640円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫僅少です。

概要
■借地権課税は?帰属所得の負担は?相続税評価はどう?自分の名義で建てる?あるいは子どもの名義で建てる?などなど…
不動産の有効活用に伴う税務を、12ケース事例によりわかりやすく整理・解説。

目次
第1章 不動産活用と借地権課税
第2章 不動産活用のパターンと税務
第3章 不動産の取得と税務
第4章 不動産の保有と税務
第5章 不動産の譲渡と税務
第6章 不動産所得に係る税務
第7章 不動産の贈与と税務

著者紹介
三輪厚二(みわ こうじ)
昭和32年1月生まれ。昭和54年関西大学経済学部卒業。
平成5年税理士登録。平成5年三輪厚二税理士事務所開設。全国で初めて顧問料を廃止し、注目を集める。
現在、1FPシミュレーション、2顧問料不要の三輪会計事務所の代表取締役を兼ねる。
著書として、『地主の法人化をめぐる税務と法手続』、『生前遺産分割のすすめ』、『続・生前遺産分割のすすめ』、『同族会社の事業承継と税務対策』、『同族会社と役員の税務Q&A』、『会社取引をめぐる税務Q&A』、『生命保険、損害保険の活用と税務』(以上、清文社刊)、『個人財産のリストラと相続対策』(出版文化社刊)他がある。