検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
不良資産処分による事業承継対策
福島朋亮佐藤信祐
不良資産処分による事業承継対策
発 行2007年10月27日
判 型A5判208頁  
ISBN978-4-433-32127-7
定 価2,160円(本体2,000円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
■デューデリジェンスを応用し、不良在庫、不良設備、簿外負債等を発見・処分することにより、事業承継に係る納税資金を大きく軽減する!

目次
第1章 相続税の計算における株価評価の方法
1.相続税対策の必要性
2.財産評価基本通達による非上場株式の評価
3.特定事業用資産についての相続税の課税価格の計算の特例等
4.通常の計算と実態純資産に差異が生じる理由
5.実態純資産の調査が事業承継対策に役立つ理由

第2章 実態純資産の調査と事業計画の作成
1.実態純資産の調査の概要
2.実態純資産の調査
3.正常収益力の分析
4.事業計画の作成

第3章 実態純資産の調査結果と事業計画の活用と事業承継対策
1.総括
2.架空資産に対する処理
3.不良資産の処分
4.含み損資産の処分
5.簿外負債の確定
6.会計方針の変更
7.事業の合理化
8.債務超過の子会社の精算
9.債務超過の子会社の再生
10.将来費用の先取り
11.設備投資の前倒し
12.オーナーに対する貸付金の解消

第4章 債務超過会社における相続税と事業承継対策
1.債務超過会社における相続税法上の問題点
2.具体的な対策方法
3.個人財産を考慮に入れても債務超過である場合