検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
国際移転価格の経営学
多国籍企業の国際戦略と合衆国租税裁判12ケース
中村雅秀
国際移転価格の経営学
発 行2006年12月18日
判 型A5判518頁  
ISBN978-4-433-32536-7
定 価4,104円(本体3,800円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■国際課税問題の研究に欠かせない判例解説を実現した<待望の一冊>
■今日、企業活動の国際化に伴って、最重要な経済問題の一つとされる移転価格に関わる問題の詳細を論述!

目次
序章
第1章 独立価格比準法と比較対象、便宜地籍船−USスチール社ケース
第2章 独立価格比準法と「支配」、「サブパートF」−ディーフェンソール・ケース−
第3章 独立価格比準法と機能分析、技術移転、組織再編−PPG工業社ケース−
第4章 再販売価格法とマーケティング・サービス、機能分析−デュ・ポン社ケース−
第5章 原価加算法、利益比準と研究・開発サービス−ウエストレコ社ケース−
第6章 サービス取引とタックス・ヘイヴン、シャム法人−アメリカン・ホスピタル社ケース−
第7章 無体資産の移転と製造業タックス・ヘイヴン、「契約製造」−ボシュ・ロム社ケース−
第8章 研究・開発とロイヤルティの算定、コスト・シェアリング、所得相応原則−チバ・ガイギー社ケース−
第9章 無体資産の移転と独占市場、原価加算法、利益比準法−サンドストランド社ケース−
第10章 技術移転と属領法人優遇税制、機能分析、利益分割法−イーライ・リリー社ケース−
第11章 技術移転と属領法人優遇税制、損益否認規定−GDサール社ケース−
第12章 組織再編と外国法人国内子会社、資産評価、「脱税」−アジア石油社ケース−