検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
国税・地方税 租税徴収の実務詳解
杉沢史郎
国税・地方税 租税徴収の実務詳解
発 行2009年7月31日
判 型B5判848頁(上製) 
ISBN978-4-433-32709-5
定 価6,912円(本体6,400円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
■平成21年6月改正
国税徴収法基本通達に対応した最新版
・納税義務、滞納処分・整理、換価や財産調査等、重要な徴収実務について国税通則法・徴収法並びに各種関連法令及び関係基本通達に即しながら解説。
最新の判決・裁決事例にも対応した決定版。

目次
第1編 租税徴収総則
第1章 徴収制度の概要
第2章 納税義務の成立・確定
第3章 納税関係通則
第4章 徴収・滞納処分関係通則
第5章 その他の通則事項
第6章 連帯納税義務
第7章 徴収緩和制度

第2編 通常の滞納処分
第1章 滞納処分の所轄庁
第2章 滞納処分の効力
第3章 財産の調査
第4章 財産の差押え
第5章 交付要求
第6章 換価
第7章 配当

第3編 特殊な滞納処分と保全手続
第1章 強制執行等との手続の調整
第2章 租税の保全処分

第4編 特殊な納税義務者
第1章 第二次納税義務
第2章 換価の猶予
第3章 滞納処分の停止
第4章 徴収の猶予

第5編 租税と他の債権との調整
第1章 一般的優先の原則
第2章 国税及び地方税の調整
第3章 租税と被担保債権との調整
第4章 租税と仮登記に係る債権との調整
第5章 譲渡担保権者の物的納税責任
第6章 国税及び地方税等と私債権との競合の調整