検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
環境アセスメント法に関する総合的研究
明治大学法科大学院教授 柳憲一郎
環境アセスメント法に関する総合的研究
発 行2011年7月5日
判 型A5判336頁 
ISBN978-4-433-40511-3
定 価3,024円(本体2,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
国内・先進諸国・途上国という各国の制度的な取り組みを制度の構成要素から分類分けし、環境アセスメント制度に関する体系的な調査研究の成果を整理し、まとめたもの。

目次
第1章 序論
第2章 わが国の環境影響評価制度の検討
第3章 地方自治体における環境アセスメント制度
第4章 環境影響評価法をめぐる最近の議論
第5章 諸外国における環境アセスメント制度
第6章 国際開発援助アセスメント
第7章 持続可能性アセスメント
第8章 戦略的環境アセスメントの制度的枠組みの検討
第9章 結論 アセスメント研究の到達点

著者紹介
柳憲一郎(やなぎ けんいちろう)
1950年 神奈川県生まれ
1979年 筑波大学大学院環境科学研究科修士課程修了
    筑波大学社会科学系準研究員、信州大学経済学部兼任講師、北見女子短期大学助教授、明海大学不動産学部助教授、同教授、ケンブリッジ大学土地経済学部客員研究員、ヒューズ・ホールカレッジ客員研究員、大学入試センター客員教授等を経て、現在に至る。
現在 明治大学法科大学院法務研究科教授・環境法センター長、博士(法学)(明治大学)公害健康被害補償不服審査会非常勤委員、東京都環境影響評価審査会委員、千葉県環境影響評価委員会委員、川崎市環境影響評価審査会委員等を務める。

<主な著作>
「環境アセスメント法」清文社、2000年
「環境法政策」清文社、2001年
「環境アセスメント読本(第2版)」(共編著)ぎょうせい、2002年
「判例にみる工作物・営造物責任」(共編著)新日本法規出版、2005年
「環境アセスメントの最新知識」(共編著)ぎょうせい、2006年
「環境リスク管理と法」(共編著)慈学社出版、2007年
「ロースクール環境法(第2版)」(共編著)成文堂、2010年
「多元的環境問題論(増補改訂版)」(共編著)ぎょうせい、2010年
「演習ノート環境法」(共編著)法学書院、2010年