検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
日本の税制論
林宏昭楊華 編著
日本の税制論
発 行2018年12月27日
判 型A5判232頁 
ISBN978-4-433-40938-8
定 価3,024円(本体2,800円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
日本における税制について、地方税制の課題、土地と課税について等、それぞれ問題点を挙げ、論文形式で解説。

目次
第1章 税と経済成長
-日本における所得税・法人税負担と経済成長との関係-
第2章 社会的公正と税制
-格差(所得分配の不平等)と税制-
第3章 地方税体系と地方財政の役割
第4章 土地と課税
第5章 東日本大震災に対する税制上の措置とその特徴
第6章 税と国際化
第7章 中国における国際電子商取引に対する税制対応
-越境ECの新関税政策実施を背景に-
第8章 「税と社会貢献」を考える
-租税回避と公平負担を中心として-
第9章 超高齢社会を迎えた日本の社会保障システムと課題
第10章 税制改革とその展望