検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
租税の複合法的構成
村井正先生喜寿記念論文集
記念論文集刊行委員会
租税の複合法的構成
発 行2012年6月14日
判 型A5判800頁 
ISBN978-4-433-41002-5
定 価12,960円(本体12,000円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
租税法学の確立と発展のために努力を重ねられ活躍、貢献された村井正先生の喜寿への祝意を込めた、学会関連の研究者、親交のあった研究者から寄せられた珠玉の論文集。
<租税実体法>、<国際租税法>、<EU法・比較法>、<ビジネス法>まで、幅広く論じた1冊。

目次
序にかえて…金子 宏

<租税実体法>
行政計画に基づく資産の移転・譲渡と補償金に係る課税特例適用の可否…岩ア 政明
租税特別措置に対する立法的・司法的統制‐「租税特別措置の適用状況の透明化等に関する法律の制定」をうけて‐…占部 裕典
租税立法の不作為と租税回避の否認‐オウブンシャ・ホールディング事件を振り返って‐…木村 弘之亮
信託の「受益者」と所得計算について‐名古屋地裁平成23年3月24日判決を題材として‐…佐藤 英明
法人税法全文改正に関する若干のコメント…武田 昌輔
租税債権の私法的構成…中里 実
相続税法における信託の受益者の意義…野一色 直人
外国子会社配当の益金不算入制度は何のためにあるか…増井 良啓
デット・エクイティ・スワップの課税‐被現物出資債権の時価を中心として‐…水野 惠子
新株の有利発行と課税関係‐東京地方裁判所平成22年3月5日判決を手がかりに‐…水野 忠恒

<国際租税法>
OECD移転価格ガイドライン第9章「事業再編に係る移転価格の側面」を読み解く‐IFA第65回年次総会における事例検討を手がかりに‐…赤松 晃
帰属主義の導入に関わる国内法上の若干の論点…一高 龍司
租税条約におけるbeneficial ownerの定義とその範囲…今村 隆
国内法令による租税上の特典と通商条約の定める最恵国待遇‐外国子会社からの受取配当益金不算入方式採用を素材に‐…浦東 久男
実践的国際税務のポイント(続)‐日本の主な税法(所得税法・法人税法・消費税法・相続税法)の国際的側面‐)…大塚 正民
The Permanent Establishment– One Word, Two Concepts …Wolfgang Schön
Concepts of International and European Tax Neutrality in a Global Financial Crisis…Moris Lehner

<EU法・比較法>
アメリカの税務訴訟における立証責任の転換…小川 正雄
保険取引の消費課税上の問題‐ECJ判決の分析から‐…辻 美枝
二元的所得税と資本所得の課税…鶴田 廣巳
所得税改革と租税政策論‐ドイツ租税法学における所得分類再編論を素材として‐…手塚 貴大
EUの環境税制‐欧州の環境政策を踏まえて‐…西山 由美
法人に対する出国税をめぐる諸問題‐EUの動向を中心に‐…宮本 十至子
租税法規の伝統的な解釈方法についての一考察‐コモン・ロー法圏における厳格解釈アプローチの分析‐…吉村 典久
How does the Euro-crisis affect Taxes and Budgets in the EU?…Frans Vanistendael

<ビジネス法>
健康被害と行政のビジネスリスク管理‐ビジネス法の視点から‐…北川 善太郎

特別寄稿
アルベルト・レードラーの思い出
村井正先生にこれまでの研究について伺う
村井正先生 略歴
村井正先生主要著作目録