検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税法学  574
日本税法学会 【発行所】
税法学  574
発 行2015年12月1日
判 型B5判304頁 
ISBN978-4-433-47735-6
定 価4,428円(本体4,100円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:田中 治
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次
[論 説]
課税における遺産分割─ 奥谷 健

租税教育における税理士の使命
 ─租税法の基本原理を踏まえて─ 川井和子

デリバティブ所得に対する租税法理論─独墺の場合─ 木村弘之亮

法人税法における課税所得計算の調整方法
 ─旧武富士過払金返還事件を素材として─ 倉見智亮

専門家報酬の税法上の扱いについて
 ─譲渡所得の計算上控除される「取得費」の範囲─ 佐藤善恵

株式〈貸借〉と譲渡についての一考察─ 住永佳奈

事業所得の帰属について─ 田中晶国

「交際費・福利厚生費・広告宣伝費」再考─ 鳥飼貴司

租税争訟における和解
 ─「合法性の原則」の行政法学的意義とその限界についての一考察─ 馬場 陽

国税審査請求制度改革の意義と今後の課題
 ─行政不服審査法・国税通則法の改正を踏まえて─ 水野武夫

[判例研究]
競馬の馬券の払戻金に係る所得の所得区分について─ 小関健三
事業年度途中の吸収合併と事業所税─ 本部勝大

[第105回大会シンポジウム
  ─消費税をめぐる法的諸問題(討論)]

[学会記事]