検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
新版
米国個人所得税申告の基礎知識
税理士・米国公認会計士 長澤則子
米国個人所得税申告の基礎知識
発 行2013年2月7日
判 型B5判148頁 
ISBN978-4-433-48152-0
定 価2,592円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
米国駐在員、米国に駐在員を派遣している企業の海外人事・総務・経理担当者、今後米国進出を考えている企業の方々等が、備えておきたい米国個人所得の基礎知識を豊富に収録。

目次
PROLOGUE 米国の最近の動向
  1 FATCA Foreign Account Tax Compliance Act
  2 申告書作成者、e-file
  3 2013年度の主な変更
  4 参考資料
PART-1 米国所得税制度の概要
  1 米国と日本の所得税の主な違い
  2 納税者番号の取得(SSNおよびITIN)
  3 米国居住者か米国非居住者かの決定
  4 米国居住者期間の開始日と終了日
PART-2 米国居住者の申告
  1 米国所得税の概要(米国市民又は米国居住者)
  2 米国個人所得税申告書の概要
  3 米国の給与所得の源泉徴収票の主なラインの読み方
  4 個人所得税の申告と納付(米国市民又は米国居住者)
PART-3 米国非居住者の申告 
  1 米国所得税の概要(米国非居住者)
  2 米国非居住者個人所得税申告書の概要
  3 USIEC所得の仕組み(米国非居住者)
  4 個人所得税の申告と納付(米国非居住者)
PART-4 その他特別な場合
  1 デュアル・ステイタスの所得税の計算
  2 子供の税金
  3 居住用不動産の売却
  4 事業用資産の売却
  5 外国勤労所得税の除外(米国市民又は米国居住者)
  6 その他の特別な提出書類

著者紹介
長澤則子(ながさわ のりこ)
 埼玉県出身。辻事務所(現:辻・本郷税理士法人)に勤務。日本の法人税、所得税申告およびコンサルティングに従事。その後、渡米して米国4大会計事務所で米国法人税・所得税・遺産税の申告、およびコンサルティングに従事。帰国後、大手会計事務所で主に、外国人駐在員の米国所得税・日本の所得税の申告、およびコンサルティングに従事。2005年11月に長澤税理士事務所を開業。日本と米国の所得税に関する税務サービスを提供している。