検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
平成28年1月改訂
一目でわかる 消費税簡易課税の事業区分 
平本倫朗
一目でわかる 消費税簡易課税の事業区分 
発 行2016年1月22日
判 型B5判192頁 
ISBN978-4-433-50275-1
定 価1,728円(本体1,600円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本標準産業分類の体系に沿って、簡易課税制度の事業区分が一目でわかるように整理・解説。
平成27年度改正により国境を越えた役務の提供に対する消費税の課税の見直しについて解説。
また、平成27年4月1日以後に課税期間を開始した場合の申告から、事業者によっては新仕入率が適用されるため、新仕入率に関する内容を収録。

目次
第1編 消費税のしくみ
第1章 消費税とは
第2章 簡易課税制度とは

第2編 業種別事業区分の判定表
第1章 農業、林業
第2章 漁業
第3章 鉱業、採石業、砂利採取業
第4章 建設業
第5章 製造業
第6章 電気・ガス・熱供給・水道業
第7章 情報通信業
第8章 運輸業、郵便業
第9章 卸売業、小売業
第10章 金融業、保険業
第11章 不動産業、物品賃貸業
第12章 学術研究、専門・技術サービス業
第13章 宿泊業、飲食サービス業
第14章 生活関連サービス業、娯楽業
第15章 教育・学習支援業
第16章 医療、福祉
第17章 複合サービス事業
第18章 サービス業(他に分類されないもの)

第3編 簡易課税制度の申告書・届出書等の記載例
第1章 設例による申告書の記載例
第2章 届出書の記載例