検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
実務解説 「グループ法人税制」のすべて
公認会計士・税理士 中津幸信
実務解説 「グループ法人税制」のすべて
発 行2010年12月7日
判 型A5判328頁 
ISBN978-4-433-51120-3
定 価2,808円(本体2,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
「グループ法人税制」について、会社法・会計理論・法人税法の全側面から詳述。
図表と事例による別表の記載でわかりやすく解説。

目次
第1部 なぜ、今、グループ法人税制なのか

第2部 グループ法人税制とは
第1章 完全支配関係
第2章 資産の譲渡損益の繰延べ
第3章 繰延譲渡損益の調整・実現
第4章 寄附金・受贈益
第5章 受取配当等の益金不算入制度
第6章 グループ内法人の株式の発行法人に対する譲渡
第7章 現物分配
第8章 中小企業の特例措置制限

第3部 グループ法人税制導入の影響
第1章 みなし配当に係る課税の適正化
第2章 清算法人課税
第3章 組織再編税制
第4章 連結納税制度

著者紹介
中津幸信(なかつ ゆきのぶ)

早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業後、監査法人朝日会計社(現:あずさ監査法人)を経て、現在中津公認会計士・税理士事務所所長、監査法人アイ・ピー・オー代表社員
<主な著書(共著を含む)>
「株式交換・移転制度と企業再編」(清文社)、「会社分割と企業再編」(清文社)、「Q&A連結納税早わかりガイド」(清文社)、「新会社法下における 企業再編の実務」(清文社)、「事業譲渡・株式譲渡・合併・更正清算」(第一法規)、「企業組織再編の法務・会計・税務」(中央経済社)、「新訂版 Q&A圧縮記帳の税務と会計」(清文社)その他