検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
詳解 タックス・ヘイブン対策税制
税理士法人 トーマツ 公認会計士・税理士 林博之
税理士法人 トーマツ 公認会計士・米国公認会計士 梅本淳久 編著
詳解 タックス・ヘイブン対策税制
発 行2011年9月23日
判 型A5判416頁(上製) 
ISBN978-4-433-51311-5
定 価4,320円(本体4,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
タックス・ヘイブン対策税制について、条文を項目ごとに再構成し、各条文に概要・ポイント解説や、条文の適用に関する判例要旨やQAを織り込んでわかりやすく解説。制度を根本から理解するための最適なテキスト。

目次
序章 タックス・ヘイブン対策税制の概要
第1章 内国法人に係る特定外国子会社等の課税対象金額の益金算入
第2章 適用除外
第3章 帳簿書類の添付・保存等
第4章 特定外国子会社等が納付した外国法人税額に係る外国税額控除
第5章 外国法人から受ける剰余金の配当等
第6章 その他
第7章 コーポレート・インバージョン対策合算税制
参考資料

著者紹介
【編著者紹介】
林博之(はやし ひろゆき)
公認会計士・税理士。一橋大学商学部卒業。
大学卒業後、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)東京事務所に入社。
その後、勝島敏明税理士事務所(現 税理士法人トーマツ)に転籍し、クロスボーダー案件を中心に、14年以上にわたり日系多国籍企業、在日外資系企業に対して税務アドバイスを提供。2001年から4年間のデロイト アムステルダム事務所駐在を経て、現在、法人総合税務サービス部門パートナー。
日本公認会計士協会 国際租税専門部会 専門委員。

梅本淳久(うめもと あつひさ)
公認会計士・米国公認会計士。京都大学理学部卒業。
公認会計士第二次試験合格後、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)京都事務所に入社。会計監査、内部統制構築支援業務、金融関連業務に従事。
その後、税理士法人トーマツ東京事務所に転籍し、現在、法人総合税務サービス部門のマネジャーとして、主に日系多国籍企業の対外投資及び外資系企業の対日投資に係る国際税務コンサルティング業務を提供している。