検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
平成22年11月改訂
どこをどうみる 消費税の税務調査
個人・法人から医療機関・不動産管理会社まで
税理士 山本和義 編著 
税理士 松岡美津枝、税理士 野又崇、税理士 河合克彦 共著
どこをどうみる 消費税の税務調査
発 行2010年12月2日
判 型A5判256頁 
ISBN978-4-433-51830-1
定 価2,376円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
■よくある指摘事項から業種ごとの陥りやすいポイント、最新改正が影響を及ぼす注意点まで税務調査対策に一読、必読。

目次
第1章 消費税の概要と落とし穴
1 消費税創設の経緯
2 消費税の創設後の主な改正の概要
3 消費税の改正の動向
4 消費税の概要
5 平成20事務年度における消費税調査等の状況
6 消費税の落とし穴

第2章 個人・法人を通じた消費税と税務調査対応Q&A
1 規模の違いによる注意点
2 業態の違いによる注意点
3 その他の注意点

第3章 医業等の消費税と税務調査Q&A

第4章 不動産オーナーと不動産管理会社の消費税と税務調査Q&A

著者紹介
編著者紹介
山本和義(税理士)
昭和50年 関西大学・商学部卒業 〜会計事務所勤務を経て〜
昭和57年 山本和義税理士事務所開業
平成16年 税理士法人FP総合研究所 設立
著書 「どこをどうみる相続税調査」(共著・清文社)
    「タイムリミットで考える相続税対策実践ハンドブック」(清文社)
    「不動産管理会社の活用と税務」(共著・清文社)
    「税理士のための相続税の申告実務の進め方」(清文社)
    「大切なひとの安心を支える相続手続ハンドブック」(実務出版)
    「FPの資産税対策徹底研究Q&A」(実務出版)
    「遺産分割と相続発生後の対策」(共著・大蔵財務協会)ほか
備考 資産運用・土地の有効利用並びに相続対策、節税対策等を中心に、各種の講演会・研修会を企画運営、並びに講師として活動。また、資産税に関する研修会、個人所得・経営に関する研修会を毎月、定期的に開催、経営のコンサルティングなどを取り扱っています。


著者紹介
松岡美津枝(税理士)
平成6年 山本和義税理士事務所入所
平成9年 税理士登録
現在   税理士法人FP総合研究所 巡回監査部担当

野又崇(税理士)
平成13年 山本和義税理士事務所入所
平成17年 税理士登録
現在    税理士法人FP総合研究所 資産税部門担当

河合克彦(税理士)
平成15年 山本和義税理士事務所入所
平成17年 税理士登録
現在    税理士法人FP総合研究所 巡回監査部担当