検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
新版
消費税 個別対応方式の実務 プラス 100Q&A
税理士 三浦誠三浦恵美、公認会計士・税理士 佐藤信祐
消費税 個別対応方式の実務 プラス 100Q&A
発 行2013年12月6日
判 型B5判228頁 
ISBN978-4-433-51853-0
定 価2,376円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
消費税率の段階的な引き上げによる企業に及ぼす影響や経過措置について解説。また、個別対応方式による仕入税額控除を行う際に注意すべき点についてQ&Aで解説。

目次
第1章 平成24年8月公布消費税法改正法の概要
第1節 概要
第2節 経過措置
第3節 税率引き上げ以外の改正項目等

第2章 平成23年度税制改正の概要
第1節 95%ルールの見直しの概要
第2節 その他の消費税関連改正

第3章 仕入税額控除の計算の概要
第1節 仕入税額控除の基本的な取扱い
第2節 課税売上割合の計算の原則
第3節 課税売上割合の著しい変動による税額調整
第4節 調整対象固定資産を転用した場合の税額調整
第5節 個別対応方式と一括比例配分方式の選択の留意点
第6節 個別対応方式と一括比例配分方式の適用についての留意点

第4章 具体的な個別対応方式の内容
第1節 基本的な考え方
第2節 取引ごとにおける事例Q&A
第3節 業種ごとにおける事例Q&A

付録 申請書・届出書・明細書等の様式