検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税務における「生計を一にする」要件の可否判断
税理士 藤本純也、税理士 草木隆行、税理士 三宅直樹
税務における「生計を一にする」要件の可否判断
発 行2012年6月7日
判 型A5判160頁 
ISBN978-4-433-52052-6
定 価1,944円(本体1,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
税務上、「生計を一にする」とは、どのような家族状況をいうのか?

明確な法令・通達が存在しないにもかかわらず、数多くの規定適用に
頻出する「生計一」要件について、Q&Aと法令・判例解説で、判断に迷
わないためのポイントがわかる。

目次
第1章 「生計を一にする」
   要件のあらましと主な関連税制一覧
 @ 「生計を一にする」要件の税法上の位置づけ
 A 「生計を一にする」要件に係る主な関連税制一覧

第2章 「生計を一にする」
   法令・通達の構成と可否判断のポイント
 @ 現行の規定から見た構成
 A 過去の規定との比較
 B 実務的な判断基準

第3章 「生計を一にする」
   要件に係る重要判例
 @ 参考となる判例
 A 判例から読み取る「生計を一にする」状態

第4章 「生計を一にする」
   要件をめぐる税務Q&A
 @ 総論
 A 所得控除の人的控除と生計一に関するQ&A
 B 所得控除の物的控除と生計一に関するQ&A
 C 親族等に支払う対価等と生計一に関するQ&A
 D その他所得税法と生計一に関するQ&A
 E 譲渡所得と生計一に関するQ&A
 F 相続税法と生計一に関するQ&A
 G 法人税法と生計一に関するQ&A

著者紹介
藤本純也(ふじもと・じゅんや)
 昭和53年生まれ
 藤本純也税理士事務所 所長
 立命館大学大学院法学研究科修了
 平成13年税理士試験合格
 平成15年税理士登録
 〈主な著書〉
  『新しい事業承継対策と実務手続』 清文社(編著)
  『すぐ書ける確定申告』 成美堂出版
  『小さな会社の総務・経理・労務の仕事』 ぱる出版(共著)
  『お金を残す!かしこい減価償却』 ぱる出版(編著)
  『よくわかる法人税法入門』 有斐閣(共著)

草木隆行(くさき・たかゆき)
 昭和48年生まれ
 税理士法人森事務所 副所長 社員税理士
 近畿大学大学院法学研究科修了
 平成9年税理士試験合格
 平成13年税理士登録

三宅直樹(みやけ・なおき)
 昭和48年生まれ
 税理士法人清水  社員税理士
 同志社大学経済学部卒業
 平成16年税理士試験合格
 平成17年税理士登録