検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
公益法人の消費税実務と申告書の書き方
辻・本郷税理士法人 編著
公益法人の消費税実務と申告書の書き方
発 行2014年11月11日
判 型B5判208頁 
ISBN978-4-433-52104-2
定 価2,376円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
課否判定や特定収入の調整など公益法人特有の実務から消費税申告書作成までを丁寧に解説。

目次
第1章 消費税の基礎知識
第1節 消費税とは
第2節 課税対象
第3節 非課税
第4節 輸出免税等
第5節 納税義務者
第6節 課税標準と税率
第7節 仕入税額控除
第8節 課税期間、申告・納付、納税地
第9節 経理処理
第10節 地方消費税

第2章 公益法人のための消費税実務のポイント
第1節 公益法人の消費税の特色
第2節 公益法人の消費税の課否判定
第3節 仕入控除税額の計算の特例
第4節 仕入控除税額の計算の流れ
第5節 原則課税の場合の具体的な計算
第6節 簡易課税の場合の具体的な計算

第3章 設例による消費税申告書の書き方
序節 本章の構成
第1節 原則課税における計算事例(特定収入割合が5%を超える場合)
第2節 特定収入の調整割合が著しく変動した場合
第3節 簡易課税における計算事例

第4章 参考資料
第1節 公益法人の課否判定表
第2節 公益法人の消費税Q&A
(参考)消費税率引上げに伴う主な経過措置の概要

※詳しい目次内容は、フラッシュビューワーのボタンよりご覧いただけます。