検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
不動産オーナーのための
不動産管理会社を設立・活用した税務対策
税理士 山本和義 編著
税理士 田中正洋、税理士 上村祐介
不動産管理会社を設立・活用した税務対策
発 行2013年12月20日
判 型A5判224頁 
ISBN978-4-433-52303-9
定 価1,944円(本体1,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
所得税や相続税の対策に、不動産オーナーが不動産管理会社を設立した場合の有利になる点やその効果、および節税方法を詳解し、不動産管理会社設立の手続や運営上の注意点を実務に即して解説。

目次
第1章 不動産管理会社の設立と運用
1 不動産管理会社の概要
2 不動産管理会社の設立
3 不動産管理会社の運営
4 不動産管理会社を設立するかどうかの判断ポイント
5 不動産管理会社のチェックポイント
6 相続に関する事項

第2章 不動産管理会社の形態別活用のポイント
1 形態別活用のメリット・デメリット
2 不動産所有方式と土地貸借の税務

第3章 不動産管理会社活用に係るQ&A

第4章 不動産オーナーが知っておくべき基本項目
1 遺言書の作成と遺言信託
2 原状回復費をめぐるトラブル
3 消費者契約法
4 支払督促と少額訴訟制度
5 小規模企業共済制度
6 中小企業倒産防止共済制度
7 賃貸マンション等の建築等に係る消費税の還付
8 少人数私募債
9 定期借地制度の概要
10 定期借家制度の概要

著者紹介
山本和義(税理士・CFP)
昭和27年 大阪に生まれる
昭和50年 関西大学卒業後会計事務所勤務を経て
昭和57年 山本和義税理士事務所開業
昭和60年 株式会社FP総合研究所(旧有限会社 エフ・ピー総合研究所)設立
     代表取締役に就任
平成16年 税理士法人FP総合研究所設立
     代表社員に就任
著書 
「税理士のための相続税の申告実務の進め方」(清文社)
「タイムリミットで考える相続税対策実践ハンドブック」(清文社)
「消費税大増税対応/不動産取引の消費税対策」(共著・清文社)
「証券をめぐる税務と相続対策」(共著・清文社)
「どこをどうみる相続税調査」(共著・清文社)
「大切なひとの安心を支える相続手続ハンドブック」(共著・実務出版)
「遺産分割と相続発生後の対策」(共著・大蔵財務協会)
「実務家のための準確定申告と遺産整理業務の進め方」(TKC出版)ほか

田中正洋(税理士)
昭和53年生まれ
平成15年 税理士法人FP総合研究所入所
平成17年 税理士登録
現在 税理士法人FP総合研究所 資産税第一部門担当

上村祐介(税理士)
昭和53年生まれ
平成18年 税理士法人FP総合研究所入所
平成19年 税理士登録
現在 税理士法人FP総合研究所 資産税第一部門担当