検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
これで安心!税務調査
相続税調査の手続と対応
税理士 加地宏行、税理士 吉村政勝
相続税調査の手続と対応
発 行2013年3月7日
判 型A5判228頁 
ISBN978-4-433-52602-3
定 価2,160円(本体2,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
平成25年1月から実施の新相続税調査の傾向や対策等をわかりやすく解説。
これからの調査で注意すべきポイントをコンパクトにまとめた一冊。

目次
第1章 新時代の税務調査の基礎知識
1 税務当局の基本的考え方
2 税務調査の実態はどうなっている
3 なぜ税務調査が行われるのか
4 強制調査と任意調査とはどう違う
5 税務調査の類型にはどんなものがあるのか
6 最近における相続税の税務調査の概要(特徴と傾向)

第2章 相続発生から税務調査までの流れ
1 相続発生から税務調査までの流れ

第3章 相続税の税務調査の手法はこれだけある
1 税務調査の種類と内容

第4章 税務調査の対応の仕方
1 税務調査の対応の仕方
2 調査担当者が行う質問
3 調査担当者が行う検査項目及び検査方法等

第5章 相続財産の判定
1 家族名義の預貯金等の判定基準
2 相続財産の認定に関する裁判例

第6章 相続財産の種類別調査の傾向と対策
1 相続財産の種類別調査の傾向と対策
2 国外財産調書制度の創設

第7章 相続税調査のイメージ

第8章 相続税の基礎知識

参考資料 

著者紹介
加地宏行(税理士)
昭和61年 京都産業大学経営学部 卒業後、国税庁、大阪国税局及び同国税局管内各税務署において法人課税事務に従事。大阪国税局資料調査課、国税庁法人課税課、特命担当チーフ、大阪国税局法人課税課 審査企画係長
平成16年 退職後、税理士登録
平成20年 桜美会 常任幹事・大阪商業大学 非常勤講師就任
平成21年 行政書士登録
現在 加地宏行税理士・行政書士事務所 所長

吉村政勝(税理士)
昭和50年 立命館大学法学部 卒業
大阪国税局及び同国税局管内各税務署に勤務
大阪国税局資産課税課 実務指導専門官、堺税務署副署長、西税務署長、大阪国税局主任国税訟務官、葛城税務署長を歴任
平成24年 税理士登録
現在 吉村政勝税理士事務所 所長