検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税理士必携
誤りやすい申告税務詳解Q&A
税理士 吉川保弘 監修
税理士 野田扇三郎、税理士 山形富夫、税理士 藤森幸男、税理士 坂本和彦、税理士 山内利文、税理士 安藤孝夫
誤りやすい申告税務詳解Q&A
発 行2013年1月7日
判 型A5判676頁 
ISBN978-4-433-53302-1
定 価3,888円(本体3,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
課税実務に長年携わってきた租税のプロが「判断に悩む」「誤りやすい」申告事案について、課税目ごとに、明快にわかりやすく解説した税務関係者のための必携書!

目次
第1章 所得課税編
1 納税義務者
2 納税地
3 所得の帰属
4 非課税所得
5 所得区分
6 各種所得の金額
7 損益通算等
8 所得控除
9 税額計算の特例
10 税額控除
11 確定申告等

第2章 源泉課税編
1 配当所得
2 給与所得
3 退職所得
4 報酬・料金等
5 非居住者等所得
6 復興特別所得税

第3章 資産課税編
1 相続税
2 贈与税
3 譲渡所得

第4章 法人課税編
1 法人の収益
2 法人の費用
3 法人の棚卸資産
4 法人の固定資産等
5 法人の交際費
6 法人の評価損
7 法人の国際取引
8 法人のグループ税制等
9 法人の外国税額控除

第5章 消費税編
1 納税義務
2 課税範囲
3 仕入税額控除
4 輸入取引他

第6章 その他諸税編
1 印紙税
2 酒税

著者紹介
【監修】
吉川保弘
1973年中央大学商学部卒。東京国税局調査第一部特官付調査官・主査、国際情報専門官(移転価格調査担当)、研究部教授、調査情報部門統括官(移転価格調査担当)、課税第一部主任訟務官(国際課税班担当)、研究部主任教授、四谷税務署長を経て、現在、税理士、駿河台大学法学部(租税法担当)兼任講師、東京税理士会税務会計学会国際部会委員等。著書に、『国際課税質疑応答集』(法令出版2010年)、主な論文等「外国税額控除制度とタックスヘイブン税制を巡る諸問題」「トランスファープライシングと我が国の規制税制」「同族会社の国際的租税回避を巡る諸問題」「過少資本税制の理念と課題」「事前確認制度の現状と課題」「我が国の移転価格税制を巡る諸問題」「海外子会社への出向社員が引き起こす所得移転の問題」等

【執筆】
野田扇三郎
1989年〜1996年 東京国税局調査部(主査・国際専門官・調査統括課課長補佐)
2002年 税務大学校研究部教授
2004年 東京国税局調査第一部・特別国税調査官
2005年 東京国税局調査第二部・統括国税調査官
2006年 東京国税局調査第二部調査総括課長
2007年 葛飾税務署長
2009年7月退職 同年8月税理士登録

山形富夫
1996年〜1997年 東京国税局課税第一部所得税課(課長補佐)
2002年 税務大学校教育二部教授
2008年 東京国税不服審判所横浜支所長
2009年 千葉東税務署長
2010年 芝税務署長
2011年7月退職 同年8月税理士登録

藤森幸男
1996年〜2000年 東京国税局調査部(主査)
2003年 麹町税務署国際税務専門官(源泉所得)
2009年 新宿税務署審理専門官
2010年 新宿税務署特別国税調査官(源泉所得)
2011年7月退職 同年9月税理士登録

坂本和彦
1996年〜1998年 東京国税局課税第一部資産税課(課長補佐)
2002年〜2003年 東京国税不服審判所副審判官
2009年〜2011年 東京国税不服審判所国税審判官
2012年3月退職 同年6月税理士登録

山内利文
1989年〜2005年 東京国税局調査部(主査・統括主査)芝・麹町税務署
2006年〜2009年 芝・船橋・足立特別国税調査官(法人調査担当)
2009年7月退職 同年8月税理士登録

安藤孝夫
1993年〜2005年 東京国税局調査部(主査・総括主査)
2006年〜2011年 西新井・芝・豊島特別国税調査官(法人調査担当)
2012年7月退職 同年8月税理士登録