検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
身近な事例とポイントで理解する
Q&A税務調査の心得100
公認会計士・税理士 山本 清次
Q&A税務調査の心得100
発 行2011年3月18日
判 型A5判316頁 
ISBN978-4-433-53710-4
定 価2,592円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
経営者、経理スタッフ、税理士等が知っておきたい!税務調査のツボ!

目次
第1章 税務調査が行われる理由
第2章 税務調査の準備と受入体制
第3章 税務調査当日の経過と対応
第4章 税務調査の証拠資料の提示
第5章 税務調査後のフォローと対応
第6章 税務調査はどう変わる?

著者紹介
山本 清次(やまもと・せいじ)
一橋大学商学部卒業。日本公認会計士協会常務理事(税制担当)税制委員会委員長、新日本有限責任監査法人代表社員などを歴任、現在、公認会計士・税理士として山本経営会計事務所を主宰。武田研究室主任研究員。
【主要著書】
『税務計算マニュアル(平成22年度版)』(編集、新日本法規、2010年9月)、『有利選択の税務マニュアル(平成22年度版)』(編著、新日本法規、2010年7月)、『最新版 税理士関与先決算指導マニュアル』(共著、ぎょうせい、2010年2月)、『うっかりしやすい会社業務の税実務Q&A100』(清文社、2010年1月)、『法人税基本通達の疑問点』(編集代表、ぎょうせい、2009年3月)、『無形固定資産・繰延資産 税務処理・申告・調査対策(法人税実務問題シリーズ)』(中央経済社、2008年8月)、『独立企業完全サポートブック』(監修、新星出版社、2006年6月)、『経営改善に役立つ会社の税務相談Q&A100』(中央経済社、2005年5月)、『税理士関与先決算指導マニュアル』(共著、ぎょうせい、2004年3月)ほか多数