検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
事例で読み解く
成功する海外展開と経営管理
GIIP国際アドバイザリー 公認会計士 熊本浩明、GIIP国際アドバイザリー 公認会計士 佐藤江司 共著
成功する海外展開と経営管理
発 行2013年10月24日
判 型A5判240頁  
ISBN978-4-433-54233-7
定 価2,592円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
日本企業の海外進出の状況を俯瞰しながら、海外の国々の経済状況の分析を行い、海外進出時の課題とその解決へのアプローチや、子会社管理の方法について、具体例を用いながら解説。


目次
第1章 日本を取り巻く環境
1 日本が直面する現実
2 少子高齢化
3 縮みゆく市場
4 企業数の減少

第2章 日本企業のグローバル化の状況
1 海外進出形態
2 海外売上高比率の上昇
3 日本企業の海外進出を梃子とした国内事業拡大
4 海外現地法人数
5 海外現地法人の地域別経常利益
6 中国集中からの脱却の動き
7 組織分析(海外事業部から地域統括拠点へ)
8 海外M&Aの状況

第3章 アジア諸国の状況
1 成長するアジア諸国(人口、GDP、制度、企業)
2 1人当たりGDP
3 1人当たりGDPによる4分類(日本の戦後の発展状況とアジアのいまの比較)
4 耐久消費財の浸透
5 都市化の進展
6 進出企業分析

第4章 日本企業が陥りやすい失敗事例
1 海外子会社およびグループ全体の経営管理面の問題点
2 海外子会社の不正事例
3 海外子会社のコンプライアンス(法令遵守)違反事例

第5章 海外子会社を適切に管理する方法
1 海外子会社の管理のための取組
2 グループの経営理念の共有
3 グループ経営の組織整備(経営資源の割当て)
4 グループ経営管理のルール・仕組の構築(ルールおよび報告体制の仕組構築)
5 グループ経営管理のルール、仕組の運用(モニタリング)

第6章 海外展開と経営管理の成功事例

第7章 中堅・中小企業に関連する各国実務上問題点

参考文献等

著者紹介
熊本浩明(公認会計士・日本)
東京大学経済学部卒、筑波大学大学院国際経営修士(MBA)。GIIP(ジーアイアイピー)国際アドバイザリー共同グローバル・マネージメントパートナー。GIIPジャパン、香港代表。大手都市銀行勤務を経て、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)東京事務所、同香港事務所で会計士として上場企業監査、IFRS導入、連結決算財務プロセス改善、日本企業の海外進出支援等に携わる。2011年に日本での海外進出支援ビジネスを立ち上げ、これまで多くの日本企業を支援。主な著書に「無形価値会計と情報開示」(清文社、2003年)、「IFRS 国際会計基準で企業経営はこう変わる」(東洋経済新報社、2009年)(いずれも共著)がある。

佐藤江司(公認会計士:日本および米国ニューヨーク州)
一橋大学社会学部卒、南カリフォルニア大学経営学修士(MBA)。GIIP国際アドバイザリー共同グローバル・マネージングパートナー。GIIP米国、インド、トルコ代表。PwC東京事務所で監査やコンサルティング業務に従事。米国MBA留学の後、KPMGニューヨーク事務所でM&A関連アドバイザリー業務、またNYベースの投資管理会社にてヘッジファンド投資などオルタナティブ投資管理を経験。2009年に現在の海外事業支援ビジネスを立ち上げ、これまで多くの日本企業を支援。主な著書に「無形価値 会計と情報開示」(清文社、2003年、共著)がある。

コラム執筆協力者
小村定久(GIIPジャパン 取締役)
田中啓介(GIIPインド マネージャー)