検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
税理士が知っておきたい
信託の活用事例と税務の急所
税理士 奥村眞吾
信託の活用事例と税務の急所
発 行2015年5月1日
判 型A5判216頁  
ISBN978-4-433-56405-6
定 価2,376円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
通常の税務ではありえない信託課税特有の考え方を豊富なスキームとともにわかりやすく解説。また、相続対策や事業承継対策などに役立つ信託の活用事例を紹介し、その税務のポイントをわかりやすく解説。

目次
第1章 信託のしくみ
第1節 信託とは
第2節 「信託財産」と「固有財産」
第3節 委託者・受託者・受益者
第4節 特殊な類型の信託

第2章 信託税制
第1節 信託の種類と課税方法
第2節 法人課税信託の受託者に対する所得税・法人税
第3節 法人課税信託の受託法人・受益者・委託者
第4節 信託の区分による課税

第3章 相続税・贈与税の信託課税
第1節 相続税・贈与税における信託課税
第2節 相続税法上の信託課税の特例

第4章 アメリカの信託と税制
第1節 アメリカの信託制度
第2節 アメリカの信託税制
第3節 アメリカの贈与税・相続税のしくみ
第4節 信託を活用した相続・相続税対策事例

著者紹介
奥村眞吾(おくむら しんご)
現在、渇恆コ企画事務所代表取締役、奥村税務会計事務所所長、OKUMURA HOLDING INC(米国)代表。
上場会社をはじめ医療法人、公益法人、海外法人など多数の企業の税務や相続税対策のコンサルタントとして活躍するかたわら、日本経済新聞やNHK 文化センター講師などもつとめ、東京、大阪、海外などでも講演活動を行っている。

〈主な著書〉
 『お金持ちに捨てられる日本―超増税社会を生き抜く知恵』(PHP 研究所)
 『グローバル化時代の相続税対策』(清文社)
 『東日本大震災をめぐる税制特例』(清文社)
 『詳解 信託法の活用と税務』(清文社)
 『新しい事業承継対策と税務』(新日本法規出版)
 『土地・住宅税制がわかる本』(PHP研究所)
 『災害をめぐる法律と税務』(共著・新日本法規出版)
 『よくわかる定期借地権の税務』(清文社)
 『ガラ空き時代の貸ビル・マンション経営』(かんき出版)
 『アメリカにおける非課税法人の設立手続と税務』(翻訳・ダイヤモンド社)
〈DVD〉
 『富裕層に向けた相続税対策の実践』(清文社)
 『海を渡った相続税対策―その狙いと効果』(清文社)