検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
新版 勘定科目別
不正・誤謬を見抜く 実証手続と監査実務
新日本有限責任監査法人
不正・誤謬を見抜く 実証手続と監査実務
発 行2015年1月30日
判 型A5判548頁 
ISBN978-4-433-56834-4
定 価4,860円(本体4,500円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
■ますます高度化・複雑化する企業取引の、固有のリスク、内部統制の構築方法、実証手続のポイントや目的をあますところなく詳解。新たに設定された監査基準委員会報告書、不正リスク対応基準、税法改正などの最新情報に対応した監査実務書の決定版!

目次
第1章 共通的手続項目

第2章 貸借対照表
第1節 現金及び預金
第2節 受取手形
第3節 売掛金
第4節 有価証券・投資有価証券、出資金(関係会社含む)
第5節 棚卸資産・原価計算
第6節 前払費用・長期前払費用
第7節 その他流動資産
第8節 有形固定資産・リース会計
第9節 無形固定資産
第10節 投資その他の資産
第11節 繰延資産
第12節 支払手形
第13節 買掛金
第14節 借入金・社債
第15節 未払金・未払費用
第16節 引当金
第17節 資産除去債務
第18節 その他の負債
第19節 税金・税効果
第20節 消費税及びその他の税金
第21節 純資産

第3章 損益計算書
第1節 売上高
第2節 売上原価
第3節 販売費及び一般管理費
第4節 営業外損益・特別損益

第4章 その他の項目
第1節 キャッシュ・フロー計算書
第2節 継続企業の前提
第3節 偶発債務
第4節 デリバティブ取引
第5節 セグメント情報
第6節 関連当時者取引
第7節 後発事象
第8節 連結会計

第5章 財務諸表監査の全体像
第1節 財務諸表監査とは
第2節 財務諸表監査実施の基本的な流れ
第3節 内部統制と実証手続

コラム
監査対応
架空売上の計上(架空循環取引)
事後判明事実
取得原価の配分

著者紹介
執筆者一覧
門田功(かどた いさお)
公認会計士(第T監査事業部所属)
主にインターネット業界の会社の監査、IFRS対応業務等に関与。
主な著作に「組織再編会計の実務」(共著、中央経済社)などがある。

蟹澤啓輔(かにさわ けいすけ)
公認会計士(第U監査事業部所属)
主に不動産業、製造業等の監査、公官庁の調査受託等の非監査業務に関与。書籍や法人広報誌、法人ウェブサイト(企業会計ナビ)コンテンツの企画・執筆に従事している。
主な著作に「3つの視点で会社がわかる「有報」の読み方」(共著、中央経済社)などがある。

川脇哲也(かわわき てつや)
公認会計士(第T監査事業部所属)
主に化学メーカーなどの製造業や学校法人等の監査や非監査業務、IFRS対応業務等に関与。そのほか、セミナー講師などを担当している。
主な著作に「会社法決算書の読み方・作り方」(共著、中央経済社)がある。

矢部光識(やべ みつのり)
公認会計士(大阪事務所所属)
主に製薬業、物流業等の会計監査、株式公開支援業務、IFRS対応業務等の非監査業務に関与。そのほか、法人主催セミナーの講師などを担当している。