検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
財務デュー・ディリジェンスと企業価値評価
日本公認会計士協会東京会
財務デュー・ディリジェンスと企業価値評価
発 行2015年3月25日
判 型A5判316頁 
ISBN978-4-433-57114-6
定 価3,888円(本体3,600円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
M&A対象会社の実態を把握するために重要な役割を果たす「財務デュー・ディリジェンス」を中心に、企業価値評価の手法やその他のデュー・ディリジェンスについて解説。

目次
第1章 総論
1 背景
2 買収プロセスの流れ
3 M&Aによるプレイヤー

第2章 買収スキームの立案
1 M&A手法の概要
2 買収
3 合併
4 株式交換・株式移転
5 会社分割

第3章 バリュエーション
1 企業価値評価の考え方
2 ネットアセット・アプローチ
3 マーケット・アプローチ
4 インカム・アプローチ

第4章 デュー・ディリジェンスとは
1 デュー・ディリジェンスとは
2 財務デュー・ディリジェンス
3 税務デュー・ディリジェンス
4 法務デュー・ディリジェンス
5 ビジネス(事業)デュー・ディリジェンス
6 その他のデュー・ディリジェンス

第5章 M&Aにおける財務デュー・ディリジェンスの位置づけと各種デュー・ディリジェンスとの関係
1 M&Aにおける財務デュー・ディリジェンスの位置づけ
2 各種デュー・ディリジェンスと財務デュー・ディリジェンスの関係

第6章 財務デュー・ディリジェンス
1 貸借対照表分析
2 損益計算書分析
3 キャッシュ・フロー分析
4 事業計画分析

第7章 財務デュー・ディリジェンスと検出事項の反映
1 財務デュー・ディリジェンスにおける検出事項とは
2 財務デュー・ディリジェンスにおける検出事項の意思決定事項への反映
3 財務デュー・ディリジェンスにおける検出事項の買収価格への反映

第8章 取得原価の配分(パーチェス・プライス・アロケーション)
1 取得原価の配分(パーチェス・プライス・アロケーション)とは
2 無形資産の価値評価

第9章 事例研究