検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
初めての人でもわかる
〔入門〕建設業会計の基礎知識
一般財団法人 建設産業経理研究機構
〔入門〕建設業会計の基礎知識
発 行2016年1月21日
判 型A5判204頁 
ISBN978-4-433-57365-2
定 価2,376円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
企業会計の基礎知識をはじめ、建設業に特有の経理について、基礎や全体像を概括的にわかりやすく解説。

目次
第1部 企業経営で求められる“質”の高い会計情報とは
1.企業価値創造の経営と会計情報
2.企業の財政状態と経営成績
3.貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)
4.複式帳簿の意義とその基本用語

第2部 身につけよう!〔簿記・会計〕の基礎知識
1 会計情報を作成する簿記の基本サイクル
2 コンピュータの活用

第3部 建設業に特有な会計にチャレンジ!
1 建設業の特性とその会計
2 建設業特有の勘定科目とは
3 おさえておこう!建設工事別の原価集計−原価計算−
4 作る!読みとく!建設業の財務諸表
5 やさしいケースで学んでみよう−工事完成基準と工事進行基準

第4部 さあ、実践!建設業会計の展開と応用
1 建設業会計における経営分析の基本
2 共同企業体(JV)の会計
3 建設業会計知識の腕だめし−経理検定試験に挑戦!

<練習問題>と<総合演習問題>の解答

著者紹介
東海幹夫(とうかい みきお)
<現在> 青山学院大学名誉教授、一般財団法人 建設産業経理研究機構 代表理事
<略歴> 青山学院大学経営学部教授、日本原価計算研究会常任理事、建設産業経理研究所所長などを歴任
<著書等> 「新版 会計プロフェッションのための原価計算・管理会計」(清文社、2010年)「改訂 実践 工事進行基準の戦略的活用方法」(共著、清文社、2009年)「工事収益認識における原価計算の役割に関する一考察」(「産業経理」66巻1号(2006年)など

尼崎清剛(あまさき きよたか)
<現在> 株式会社建設経営サービス コンサル・調査事業本部 上席調査役
<略歴> 一般財団法人建設業振興基金 建設業経理事務士特別研修講師、東京建設業協会財務会計部会委員などを歴任
<著書等> 「建設業のためのQ&A(経営事項審査編)」(共著、東日本建設業保証、2006年)「建設業・経営革新」(共著、日本コンサルタントグループ、2002年)「建設業 経営JVと合併」(共著、日本コンサルタントグループ、1998年)など

土井直樹(どい なおき)
<現在> 一般財団法人 建設産業経理研究機構 研究主幹
<略歴> 一般財団法人建設業振興基金 経理研究試験部 上席調査役、明海大学不動産学部非常勤講師などを歴任
<著書等> 「工事契約会計」(共著、清文社、2008年)「Q&A建設業経理の実務」(共著、大成出版社、2003年)「JVの会計指針」(共著、大成出版社、2002年)など

伊藤慎治(いとう しんじ)
<現在> 一般財団法人 建設産業経理研究機構 研究主任
<略歴> 一般財団法人建設業振興基金 建設業経理事務士特別研修講師などを歴任
<著書等> 「4級建設業経理事務士 特別研修テキスト」(共著、建設業振興基金、2014年)など