検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
Q&A「評価損」と「欠損金」をめぐる税務と会計
谷保廣岩瀬哲正 編著
宮田勇人飯田健一鈴木一水大谷信介立野靖人 共著
Q&A「評価損」と「欠損金」をめぐる税務と会計
発 行2012年12月10日
判 型A5判448頁  
ISBN978-4-433-57372-0
定 価3,240円(本体3,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
■「評価損」と「欠損金」の会計理論から法人税の実務までを詳解した職業会計人必携の書!
連結納税・再編税制・解散・清算や災害損失に係る論点なども整理しQ&A方式でわかりやすく解説!
具体的事例、仕訳や法人税別表の記載例なども豊富に掲載。

目次
第1部 『評価損』をめぐる税務と会計

第1章 評価損総論
第2章 棚卸資産の評価損
第3章 金銭債権の評価損
第4章 有価証券の評価損
第5章 固定資産の評価損

第2部 『欠損金』をめぐる税務と会計
第1章 欠損金総論
第2章 組織再編における欠損金
第3章 解散・清算・会社更生等における欠損金
第4章 連結納税制度と欠損金
第5章 災害損失と欠損金
第6章 欠損金をめぐる会計

著者紹介
谷保廣
【現職】公認会計士・税理士・証券アナリスト
グロービス経営大学院・教授
日本公認会計士協会・理事、同協会兵庫会・副会長
国際税務文科会・理事
【経歴】昭和54年 関西学院大学商学部 首席卒業
昭和61年 谷会計事務所 設立
平成7年 テキサス大学(オースチン校)経営大学院修士課程修了(MBA)
【著書】編著「IFRSと引当金会計」(清文社)
編著「Q&A 海外駐在・移住のための税務ハンドブック」(財務詳報社)
共著「国際相続ハンドブックQ&A」(TFP出版)他

立野靖人
【現職】公認会計士・税理士
【経歴】平成15年 神戸大学経営学部 卒業
平成22年 立野会計事務所 設立
【業務分野】大手監査法人で法定監査やコンサルティングに従事した経験を生かし、事業承継やM&Aといった場面における組織再編等のスキーム策定を会計・税務両面から支援するコンサルティング業務を実施している。

鈴木一水
【現職】神戸大学大学院経営学研究科教授
公認会計士・税理士・博士(経営学)
税務会計研究学会理事
日本会計研究学会評議員
【経歴】平成2年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程単位取得
平成3年 近畿大学商経学部講師
平成6年 近畿大学商経学部助教授
平成7年 神戸大学経営学部助教授
平成24年 神戸大学大学院経営学研究科教授
【著書】共著「日本的企業会計の形成過程」(中央経済社)
共著「連結会計入門 第6版」(中央経済社)
共訳「会計とコントロールの理論−契約理論に基づく会計学入門−」(勁草書房)

岩瀬哲正
【現職】公認会計士・税理士
大阪成蹊大学非常勤講師
平成24年度税理士試験・試験委員
日本公認会計士協会兵庫会・税務委員長
【経歴】昭和58年3月 神戸大学経営学部 卒業
昭和58年4月 日新監査法人(現 新日本有限責任監査法人 大阪事務所)入所
平成4年5月 岩瀬公認会計士・税理士事務所 設立
【著書】日本公認会計士協会 近畿会編「最新税務事例研究」(清文社)
日本公認会計士協会 兵庫会 事業承継小委員会編「わかりやすい事業承継」

飯田健一
【現職】公認会計士・税理士
日本公認会計士協会兵庫会・推薦委員長
【経歴】昭和61年 大阪市立大学法学部 卒業
昭和63年 公認会計士2次試験合格
太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所
平成9年 飯田健一公認会計士・税理士事務所開業 現在に至る

大谷信介
【現職】公認会計士・税理士
【経歴】平成13年 京都大学経済学部 卒業
平成21年 大谷明税理士事務所 入所
【業務分野】大手監査法人や大手税理士事務所で、法定監査や連結納税導入支援・組織再編コンサルティングに従事した経験を生かし、連結納税制度や連結決算に関するコンサルティング業務を実施している。

宮田勇人
【現職】公認会計士・税理士
日本公認会計士協会兵庫会・経理部長
【経歴】昭和58年 関西学院大学商学部 卒業
平成2年 宮田勇人公認会計士・税理士事務所 設立
【著書】共著「Q&A圧縮記帳の税務と会計」(清文社)
【業務分野】監査、税務業務のほか民事再生案件・中小企業再生支援案件等の事業再生関連業務、倒産関連業務等を数多く手掛けている。