検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
崖っぷち女子大生あおい、チョコレート会社で会計を学ぶ。
林總山本宣明
崖っぷち女子大生あおい、チョコレート会社で会計を学ぶ。
発 行2013年2月4日
判 型四六判296頁 
ISBN978-4-433-57472-7
定 価1,620円(本体1,500円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
■主人公の女子大生が、インターンシップの経験を通じ、管理会計がビジネスの現場でどのように考えられ、有機的につながっているかを学んでいく過程を、わかりやすい「ストーリー」と「解説」で完全詳解!
<日本図書館協会選定図書>

目次
1日目 会社の仕組み−組織−
メラニー社の製品構成と組織図
機能別組織とは
代表取締役は社長か
コーポレートガバナンス
企業価値最大化
経理部の役割
経営者の仕事
管理会計に対する誤解
【解説】会計の必要性/事業の言語/コミュニケーションの問題/会計の機能/財務会計と管理会計の位置づけ/経営目標/中期の計画/資源配分/統制の関連/可視化のワナに備える

2日目 製品を考える−製品開発部−
企画開発とは
販売価格は誰が決めるのか
原価企画とは
【解説】原価企画の概要/原価企画と経営計画/原価企画と標準原価/原価企画の特徴/原価企画の参加者

3日目 材料を管理する−製造部(工場)・材料倉庫
工場とはどういう場所か
製造ライン
板チョコ製造工程
仕掛品と製品の違い
原価計算とは
【解説】原価計算の目的/5つの目的を後ろから読む/財務諸表作成目的とは/実効的な原価計算システムの基礎/原価計算基準の概要とまとめ

4日目 製品をつくる@−製造部・費目別計算
伝統的原価計算の3つのステップ
機能別分類
操業度との関連による分類
製品との関連による分類
直接費と間接費の具体例
時間管理の基本
管理可能費と管理不能費
【解説】原価計算の基本枠組み/形態別分類/機能別分類/操業度との関連における分類/価値を付与する側とされる側/キャパシティコストとしての固定費/製品との関連における分類/時間の重要性/分類情報の有用性/原価の管理可能性に基づく分類/管理可能性の含意/費目別計算の重要性

5日目 製品をつくるA−製造部・部門別計算と製品別計算
部門別計算とは
部門共通費を配分する
補助部門費
製品別原価計算とは
総合原価計算
【解説】部門別計算/製品別計算/単純総合原価計算/等級別総合原価計算/組別総合原価計算/総合原価計算と個別原価計算の適用をめぐって

6日目 品質をあげる−品質管理部
メラニー社の品質管理への取組み
内部失敗コストの金額
生産性が上がらない2号機
【解説】品質コストの基本的な考え方と含意/
伝統的な原価計算の限界@−マテリアルフローコスト/
伝統的な原価計算の限界A−活動基準原価計算(ABC)

7日目 製品を売る−営業部(小売りと卸)
高級チョコの直営店を見学
店長の責任
“卸”という商売
【解説】責任の区別と関連づけの重要性/貢献利益の管理会計上の位置づけ/貢献利益の2つの機能/回収責任と利益の質/振替価格と店舗利益の意味/店舗利益を計算する必要性

8日目 会社を経営する−経営計画と予算と月次決算
真北社長との面談
めざすべき“北極星”
事業計画と予算
責任予算制度とは
基本責任とは
直接責任とは
【解説】管理会計はなぜ生じたのか/中軸となる利益概念/デュポン・チャート・システム/予算と責任会計の連動/脱予算経営/“フィードバック”から“フィードフォワード”へ

9日目 あおい、インターンシップを総括する
読者の皆さんへ
あおいが抱いた疑問
哲也から届いたデータ

10日目 虎口教授へのプレゼンテーション
プレゼンテーション当日
板チョコ部門は本当に赤字なのか
虎口教授の判定


著者紹介
林總(はやし あつむ)
公認会計士、経営コンサルタント。1974年、中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。経営コンサルティング、大学教員、執筆、講演活動などを行っている。主な著書は『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』、『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』、『[新版]わかる!管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『ドラッカーと会計の話をしよう』(中経出版)、『貯まる生活』(文藝春秋)ほか多数。

山本宣明(やまもと のぶあき)
LEC会計大学院准教授、青山学院大学非常勤講師。青山学院大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。近著論文に「キャッシュ・コンバージョン・サイクルと原価計算」、「営業利益の質とキャッシュ・コンバージョン・サイクル(前編)」、「事後最適分析による予算管理の展開」、「原価計算論」、「マネジメント・コントロール・システム論」、「管理会計論研究指導」、「租税法研究指導」を担当。