検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
トーマツ会計セレクションB 金融商品会計
有限責任監査法人トーマツ
トーマツ会計セレクションB 金融商品会計
発 行2011年3月22日
判 型A5判304頁 
ISBN978-4-433-57620-2
定 価2,808円(本体2,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
信頼の会計シリーズ!!
金融商品の定義・範囲、評価・会計処理からデリバティブ取引、ヘッジ会計まで豊富な設例を通し、実践的に解説!!
●IFRS/税務の取扱い情報掲載!

目次
第1章 金融商品の定義及び範囲
第1節 金融商品
第2節 金融資産
第3節 金融負債
第4節 デリバティブ取引
第5節 金融商品に係る契約と商品等の売買又は役務の提供に係る契約との違い
第6節 有価証券として取り扱うものの範囲
第7節 その他の個別契約に関する金融商品会計基準の適用範囲

第2章 金融資産及び金融負債の発生の認識・消滅の認識
第1節 発生の認識
第2節 金融資産の消滅の認識
第3節 金融負債の消滅の認識
第4節 金融資産及び負債の消滅の認識に係る会計処理

第3章 金融資産及び金融負債の評価及び会計処理
第1節 金融資産及び金融負債の評価
第2節 有価証券
第3節 債権
第4節 金銭の信託
第5節 金銭債務
第6節 その他金融商品・相殺表示
第7節 デリバティブ

第4章 ヘッジ会計
第1節 ヘッジ会計の概要
第2節 ヘッジ会計適用にあたっての前提事項
第3節 ヘッジ会計の適用要件
第4節 適格なヘッジ対象の要件
第5節 適格なヘッジ手段の要件
第6節 外貨建取引に係るヘッジ
第7節 予定取引
第8節 連結会社間取引のヘッジ取引
第9節 繰延ヘッジ及び時価ヘッジに係る会計処理
第10節 金利スワップ等の特例処理
第11節 繰延ヘッジ損益の表示方法
第12節 ヘッジ会計の中止と終了時の会計処理

第5章 金融商品に関する開示
第1節 範囲
第2節 金融商品の状況に関する事項
第3節 金融商品の時価等に関する事項
第4節 個別論点

著者紹介
■監修
長塚 弦(ながつか・げん)
1994年 東京大学経済学部卒業
1994年 中央新光監査法人入社
1998年 公認会計士登録
2007年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社
パートナー就任

■執筆
水島 健太郎(みずしま・けんたろう)
2004年 早稲田大学商学部卒業
2004年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社
2008年 公認会計士登録

上田 恵嗣(うえだ・けいじ)
1997年 名古屋大学工学部航空学科卒業
2002年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社
2006年 公認会計士登録

井上 卓也(いのうえ・たくや)
2003年 東京大学経済学部卒業
2003年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社
2006年 公認会計士登録

坂田 響(さかた・きょう)
1999年 慶應義塾大学経済学部卒業
2001年 米国公認会計士合格
2001年 中央青山監査法人入社
2007年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社

内田 彰彦(うちだ・あきひこ)
1996年 慶応義塾大学法学部政治学科卒業
2001年 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ)入社
2006年 公認会計士登録