検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
新版
建設業JVの実務−会計・税務と法務
公認会計士 山本史枝、弁護士 志々目昌史
建設業JVの実務−会計・税務と法務
発 行2013年1月25日
判 型A5判662頁  
ISBN978-4-433-58192-3
定 価4,320円(本体4,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫がありません。 在庫品切

概要
新たに導入された地域維持型JV特有の取扱いとは?JVにおける資金の管理方法は?構成員会社倒産等の会計・税務処理と法的対応は?
多様な会計処理例や、JVの法律関係にまつわる判例を多数収録し、最新の通達・会計基準等の動向も踏まえた、JV解説書の決定版!

目次
第1部 JV制度
第1章 JVとは
第2章 JVの結成から解散
第3章 JVの運営

第2部 JVの会計・税務
第1章 JVの会計実務
第2章 JVの原価管理
第3章 JVの税務
第4章 JV構成員会社倒産等の会計と税務

第3部 JVの法務
第1章 JVとは何か
第2章 共同企業体協定書
第3章 JVの運営
第4章 JVをめぐる法律関係
第5章 構成員の脱退
第6章 決算及び解散ならびに瑕疵担保責任
第7章 構成員倒産時の法律問題

資料

著者紹介
山本史枝(やまもと ふみえ)
 公認会計士。1965年に横浜国立大学経済学部を卒業後、プライスウォーターハウス(現あらた監査法人)に勤務。1971年から1987年まで(株)TACにおいて、公認会計士2次・3次試験の講師として活躍するかたわら、協和監査法人において監査実務に従事し、1997年に同監査法人代表社員に就任。2001年に山本史枝税理士事務所を開設し、現在は建設産業経理研究所・上場建設企業決算分析研究会委員も務めている。
 〈主要著書〉
 『セールス・SEのための財務会計』(日本アイビーエム販売)、『イラストによる決算書の読み方講座』(共著、近代セールス社)、「工事契約会計」(共著、建設産業経理研究所)。「建設業の経営」(共著、建設産業経理研究所)、「脱ドンブリ勘定のための経理実務徹底チェック」建設実務(清文社)、「経営再建に立ち向かうゼネコン」建設業の経理(建設産業経理研究所)など多数。

志々目昌史(ししめ まさし)
 弁護士。1980年に東京大学法学部を卒業。1986年に加嶋法律事務所に入所し、1997年に志々目法律事務所を開設、現在にいたる。
 〈主要著書〉
 『契約書式実務百科』(共著、ぎょうせい)など。