検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
令和元年11月改訂
Q&A 生命保険・損害保険の活用と税務
税理士 三輪厚二
Q&A 生命保険・損害保険の活用と税務
発 行2019年11月27日
判 型A5判816頁 
ISBN978-4-433-61219-1
定 価4,180円(本体3,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
定期保険及び第三分野保険の取扱い、「最高解約返戻率」による取扱い、「名義変更プラン」などを網羅的かつ体系的に解説。
保険税務の取扱いを最新事例を交えて詳しく解説。

目次
生命保険・第三分野保険編
第1章 保険の基本としくみ

第2章 法人をめぐる生命保険・第三分野保険
第1節 定期保険及び第三分野保険
第2節 養老保険
第3節 定期付養老保険等
第4節 終身保険
第5節 特約保険料
第6節 団体定期保険
第7節 外貨建ての生命保険
第8節 保険契約の解約、変更等
第9節 法人契約から個人契約への名義変更(名義変更プラン)
第10節 組織再編成(合併、分割、現物出資、現物分配)による契約変更
第11節 契約者貸付制度
第12節 失効、復活
第13節 高度障害保険金
第14節 給付金
第15節 法人契約の個人年金
第16節 適格退職年金
第17節 確定給付企業年金
第18節 確定拠出年金(日本版401K)
第19節 経理処理の修正
第20節 生命保険と消費税
第21節 自社株評価と生命保険
第22節 法人の生命保険活用方法

第3章 個人をめぐる生命保険
第1節 生命保険料控除
第2節 解約返戻金と税金
第3節 満期保険金と税金
第4節 死亡保険金と税金
第5節 給付金と税金
第6節 年金と税金
第7節 変額年金保険
第8節 生命保険の相続税評価
第9節 年金保険の相続税評価
第10節 外貨建ての生命保険、個人年金保険
第11節 個人事業主が契約した生命保険に係る課税関係
第12節 こども保険
第13節 個人型確定拠出年金(iDeCo)
第14節 個人の生命保険活用方法

損害保険編
第4章 法人をめぐる損害保険
第1節 傷害保険
第2節 火災保険
第3節 自動車保険
第4節 自賠責保険
第5節 PL保険
第6節 役員賠償責任保険
第7節 労働災害総合保険
第8節 所得補償保険
第9節 ゴルファー保険
第10節 損害賠償金
第11節 損害保険と消費税

第5章 個人をめぐる損害保険
第1節 地震保険料控除
第2節 医療費控除と保険金
第3節 返戻金と税金
第4節 損害保険金と税金
第5節 損害賠償金
第6節 災害損失と税金
第7節 損害保険と相続税評価
第8節 人身傷害補償保険
第9節 年金払積立傷害保険
第10節 個人事業主が契約した損害保険に係る課税関係

第6章 役員給与の取扱い

著者紹介
三輪厚二(みわ こうじ)
昭和32年1月生まれ。昭和54年関西大学経済学部卒業。
平成5年税理士登録。平成5年三輪厚二税理士事務所開設。
現在、鰍ePシミュレーション、旧レ問料不要の三輪会計事務所の代表取締役を兼ねる。
著書として、『個人財産のリストラと相続対策』(出版文化社刊)、『会社と社長の気になる税金Q&A』、『生前遺産分割のすすめ』、『続・生前遺産分割のすすめ』、『生前遺産分割で財産を守れ』、『新相続税・贈与税の実務対策』、『同族会社と役員の税金Q&A』、『会社・役員をめぐる税金』、『会社取引をめぐる税金Q&A』、『改正/生命保険の税務Q&A』、『地主の法人化をめぐる税務と法手続』、『税理士・FPのための不動産活用の税務』、『税理士のための不動産取引をめぐる消費税実務』、『税制改正と資産税の実務Q&A』、『改正交際費課税・徹底活用ガイド』(以上、清文社刊)他がある。
なお、本書『生命保険・損害保険の活用と税務』の初版は、日本リスクマネジメント学会から「優秀著作賞」を受賞した。