検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
第2版
非居住者・外国法人 源泉徴収の実務Q&A
税理士 門野久雄
非居住者・外国法人 源泉徴収の実務Q&A
発 行2016年5月17日
判 型A5判696頁 
ISBN978-4-433-61406-5
定 価4,104円(本体3,800円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
事業・資産の取扱い、土地等の譲渡対価、不動産の賃貸料等、人的役務の提供の対価、ロイヤルティ、利子・配当、使用料など、非居住者・外国法人にまつわる取引上誤りやすいポイントや、源泉徴収の的確な処理について、205のQ&Aで詳細に解説!

目次
第1章 非居住者・外国法人の所得に対する課税のあらまし

第2章 租税条約のあらまし

第3章 国内源泉所得の所得ごとの取扱い
第1節 事業及び資産の所得等
第2節 組合契約事業利益の配分
第3節 土地等の譲渡対価
第4節 人的役務提供事業の対価
第5節 不動産の賃貸料等
第6節 利子所得
第7節 配当所得
第8節 貸付金の利子
第9節 使用料等
第10節 給与、人的役務提供の報酬等
第11節 事業の広告宣伝のための賞金
第12節 生命保険契約等に基づく年金等
第13節 定期積金の給付補てん金等
第14節 匿名組合契約等に基づく利益の分配
第15節 割引債の償還差益

第4章 外国税額控除

付録 租税条約(源泉徴収関係)一覧(平成28年1月1日現在)

著者紹介
門野久雄(かどの ひさお)
税理士。
昭和42年熊本国税局に採用され、税務職員となる。翌年から、東京国税局管内の本所税務署などに勤務し、その傍ら、中央大学商学部を卒業。その後も、国税庁企画課、東京国税局査察部、調査部や都内及び千葉県内の多くの税務署に勤務。平成21年に門野久雄税理士事務所(千葉県税理士会千葉西支部所属)を開設し、現在に至る。
主な著書に「厳選事例を要点解説 消費税〇×△課否判定」(清文社)がある。