検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
新版
小規模宅地特例
実務で迷いがちな複雑・難解事例の適用判断
税理士 飯塚美幸
小規模宅地特例
発 行2019年12月3日
判 型A5判314頁 
ISBN978-4-433-62609-9
定 価2,640円(本体2,400円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
年々ますます複雑化する小規模宅地特例の制度内容を捕捉し、特例中の特例をQ&Aと具体的事例で徹底解説。

目次
第1章 小規模宅地特例の制度の概要
第2章 裁決・判決にみる小規模宅地特例のミスパターン
第3章 所長と職員の会話で理解する!複雑・難解事例へのアプローチ

著者紹介
飯塚美幸(いいづか みゆき)
松木飯塚税理士法人代表社員
税理士・中小企業診断士
事業承継協議会委員、公財)不動産流通推進センター不動産コンサルティング登録技能士試験委員、一社)賃貸不動産経営管理士協議会常任講師、公社)日本証券アナリスト協会PB教育委員会委員

経歴
静岡生まれ。
静岡大学人文学部卒業。
平成7年エクスプレス・タックス椛纒\取締役・飯塚美幸税理士事務所設立後、平成25年松木飯塚税理士法人を設立し、代表社員就任。
資産税関係のコンサルティングを中心業務とする。

・著書
「平成30年度税制改正対応版 目的別 生前贈与のポイントと活用事例」(新日本法規出版)
「税理士のための相続税の実務Q&A 贈与税の特例」(中央経済社)
「財産を殖やす相続対策プログラム」(日本法令)
<共著>
「平成11年〜31年度各年度版 よくわかる税制改正と実務の徹底対策」(日本法令)
「平成27年〜令和元年各年度版 不動産税制の手引き」監修(不動産流通推進センター)
「税制改正と資産税の実務Q&A」(清文社)
「最新相続税物納実務の取扱い事例Q&A」(日本法令)